ゼロ年代のミリオンセラー 

松平はミリオンセラー本をチェックしていないのではないか
それはおかしい
売れる本を書く方法を知りたいと、君は主張していなかったか
しかし、ミリオンセラーをろくに知らないようでは、売れる本を書く方法など分からないだろう
というご批判をいただいた

ライトノベル、ケータイ小説への言及を私は比較的なしているのだから、ちょっと多めにみてよ、と思った
まあ、アカデミックな人ほど、現代のベストセラーに疎くなる傾向は確かにある
そして、そのことが、社会や時代への感受性を、減少させていく結果をもたすこともある
ミリオンセラーを論じることは、社会反映論として、日本の現代大衆の心性を検討するものとして、典型的で実践的な文芸評論になりうる
宇野常寛の努力も、そのような方面で実っている、ともいえるだろう

しかし、もしも「ミリオンセラー」について厳密に語るとしたら、すべてのミリオンセラーの文芸書について、網羅的にリストする作業をまず、してもいい
そのうえで「ゼロ年代のミリオンセラー」についての検討会を、開催してもいいだろう

しかし、出版界は斜陽産業である
今後、自費出版本・自費制作本が、それなりの力を持つとぼくはにらんでいる
スポンサーサイト

東大と芥川賞 

「大学と出版社の打倒」というテーマのもとに、ぼくはぼくのブログを運営してきた
大学のなかの大学として、東大がある
出版社のなかの優れた文芸を代表する象徴として、芥川賞がある
これらはそれぞれ、エリート教育のなかの、目指すべき到達点として日本に永らく存在した
また、日本の公共圏の中心に位置するものでもある
欲しいと思っても得られない
そこへと至る道を歩み、苦難の果てにそれを獲得しようとしても、それをなせる確率は、一億分の一かもしれない
日本代表であり、日本最強であるとされる、そういう権威の象徴の一つであろう
もちろん、昔に較べて権威はなくなったとされる
東大と、芥川賞の打倒が、一つには、「68年革命」の目標でもあったことだろう
しかし、それらは、日本人における社会認識のリミットとして、乗り越え不可能の存在として、封建的遺制として、いまだに残存している
ここには、検討すべき多くの論点がある
ネオリベ化と東大の関係は如何?
ネオリベ化と芥川賞の関係は如何?
帝国と、日本の封建的遺制の関係は如何?

それらは、はるか彼方に輝く月のようなものなのか?
欲しいと思いつつも得られぬ、想い人のようなものなのか?
触れることのできぬ、禁忌の存在なのか?
あるいは、もっと違うものなのか?

東浩紀は姜尚中とイベントをするというし、こいつはウカウカしていられないですね……

認めよう
貴方に触りたいという欲望を
応じよう
貴方の欲求を代行することを

内田百『冥途・旅順入城式』を読む会 

冥途・旅順入城式 (岩波文庫)冥途・旅順入城式 (岩波文庫)
(1990/11)
内田 百けん

商品詳細を見る

「「必読書150」を読む会」主催により、内田百『冥途・旅順入城式』を課題図書とした読書会を行います
開催日時は7月6日(日)の13:30~16:40です
場所は法政大学市ヶ谷校舎、大学院棟です
地図の13番の建物です
302教室で行ないます
当日の飛び入り参加も歓迎します
どなたもお気軽にご参加くださいませ
2008年度は、2か月に一度ほどのゆっくりとしたペースで行なってます

モデラート・カンタービレ 

モデラート・カンタービレ (河出文庫)
<私は私をばらまいた
私が望んでやったことだ
私は私を放り投げた
一本の幹は、数本の枝へと分かれる
梢の先には、無数の葉がつく
フラグはすでに立った
異次元異空間に無数の私が存在する
一つの私は、無数の私へと拡散していく

私は私を奪われた
私は私の影を紛失した
私は私に会いに行かなければいけない
話しかけなければいけない
説得しなければいけない
連れかえらなければいけない
足がすくむ
手が震える
腹が痛む

普通の速さで歌うように
プロフィール

Author:松平耕一
○twitter登録名:matudaira
○ツイッターまとめ:http://twilog.org/matudaira
○Facebook登録名:松平耕一

☆文芸空間社企画
◎批評放送
・批評放送は松平のプロデュースする動画配信企画です。ツイキャス http://twitcasting.tv/matudaira 、youtubeなどで配信されます
批評放送@USTREAM

○松平耕一・文芸空間社・批評放送へのカンパ振り込み先は
・三菱東京UFJ銀行の吉祥寺支店普通口座1896022 マツダイラ コウイチ 宛になります

管理者ページ

FC2カウンター
ツイッター@matudaira
カレンダー
04 | 2008/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
全記事(数)表示
全タイトルを表示
カテゴリー


  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。