新文学2号原稿公募  

松平耕一&天野年朗は『新文学2号』を企画中です!

『新文学2号』にお関わりいただける方を公募しております!

・『新文学2号』のテーマは「ライトテロルは正義である」「16歳からのライトテロル」
・松平のライトテロル論、天野さんのライトノベル論などを掲載予定
・単著を持っている方、ブロガーの方、批評放送に出れる方歓迎 です!

☆玉稿をお願いします!

現在、松平がお手伝いをお願いしたいと考えているのは次の企画です!

・ 「ゼロ年代の新文学」「ゼロ年代の必見コンテンツ」の評論

ゼロ年代における文学的想像力を代表したコンテンツを任意に挙げて、論じていただく
文芸書・評論書・翻訳書・人文社会科学書・哲学書・Web論・評論書・ライトノベル・アニメ・ミリオンセラー・漫画・Webテクスト・Webサイト・人気ブログ・ニコ動・エロゲ・にちゃん・Vipper論・ミリオン系同人作品・詩・短歌・俳句・ポエトリーリーディングなど

・「このライトテロルがすごい!」
Webで炎上したトピックで、「正義である」として肯定的に評価できるもの

・革命論、社会運動論、自然法論の絡んだ作品の評論

・創作系も若干募集中。古典的教養と革命性を備えた短詩形文学熱烈歓迎!

・ポエトリーリーデインングできる人歓迎!

☆取り上げたいジャンルと梗概をひと言お教えください
あなたにとって、ゼロ年代に世に出たコンテンツのうち、特に何が重要だと感じられましたか?

☆文化人として社会的に立っていくつもりのある方、興味のある方は、

・2009年1月末日までに

左のメールフォームから松平までご連絡くださいませ
詳細は直接お話させていただきます

☆『批評放送』『文芸空間』のロゴおよびエンブレムマークなども募集中です

『エア・ギア』のエンブレムみたいなのを、批評放送の最初に挿入したいのですよね
21巻EMBLEM COLLECTION
エアギア21裏101
かっこいい
スポンサーサイト

批評放送 藤田直哉×古澤克大×松平耕一鼎談「非モテは革命の夢を見るか?」 

現代思想は大きく二派にわけることができる。藤田直哉をその一人とする東派右派と、古澤克大を切り込み隊長とする東派左派だ。東派右派は、環境管理の力により、動物たちの遊んで暮らせる楽園を作ることを目指す。東派左派は、環境管理の重要性と、正義という言葉の持つ欺瞞を認識しつつも、それでもなおかつ、ヘーゲル左派のなかから出てきたマルクスのごとく、世界の革命を志向する。革命家は、石を持って追われる時代なのか、それとも、国際的な民衆の一斉蜂起は生じうるのか。21世紀の日本を、アジアを、世界をリードしていくのは、東派右派なのか、東派左派なのか。批評放送、藤田直哉×古澤克大×松平耕一鼎談「非モテは革命の夢を見るか?」世界を、革命するために!

○批評放送α(ニコニコ動画版)



・前編約22分
・内容は『xamoschi』『kampania』批評会



・後編約27分
・内容は『新文学』批評会

○批評放送β(キャスピー版)

藤田直哉×古澤克大×松平耕一鼎談「非モテは革命の夢を見るか?」(オリジナル)

http://caspeee.jp/tags/show?tag_name=%C8%E3%C9%BE%CA%FC%C1%F7%C8%F3%A5%E2%A5%C6%C5%A4%C3%CC

その1約40分 その2約38分 その3約35分 その4約32分 その5約30分 全約175分

オリジナル版で未編集。その4とその5は録音の不完全な断片であり編集もなされていないが、ニコニコ動画版には収録しておらず、ニコニコ動画版本編の続きであるため興味のある方はどうぞ

○関連ブログ

・藤田直哉
the deconstruKction of right http://d.hatena.ne.jp/naoya_fujita/

・古澤克大
革命的非モテ同盟 http://d.hatena.ne.jp/furukatsu/

「ムーンストーン大新年会 2009」 

昼間たかしさんが脚本をお書きになった映画のイベントがあるということですので、ご紹介させていただきます

■ ■ ■

「ムーンストーン大新年会 2009」

 ○ 1月8日(金)

とき・OPEN18:30 / START19:30
¥1,000(飲食代別)<当日券のみ>

ところ・Asagaya/Loft A

増田俊樹監督(『トウキョウ・守護天使』)が放つ最新作、『おやすみアンモナイト 貧乏人抹殺篇/貧乏人逆襲篇』が「ゆうばり国際ファンタスティック映画祭 2009」 フォーラム部門招待作品に決定!!
芸能事務所ムーンストーン創立5周年を記念した大新年会と、映画祭参加の祝賀会を、年始のAsagaya/Loft Aにて緊急開催!
出演者による乱入、関連作のサプライズ上映等、盛り沢山の企画です。
ムーンストーンに縁のある方々の御参加を心よりお待ち申し上げます!


【出演】
増田俊樹(ムーンストーン代表)
疋田紗也(「貧乏人抹殺篇」ヒロイン)
大塚麻恵(「貧乏人逆襲篇」ヒロイン)
リエコ・J・パッカー(「貧乏人抹殺篇」ホステス雅 役)
黄金咲ちひろ(「貧乏人抹殺篇」竹田奈津子 役)
昼間たかし(「貧乏人逆襲篇」脚本家)

「貧乏人逆襲篇」主役モデルになった「素人の乱」松本哉氏も参加!
出演俳優等、飛入りゲスト多数乱入!!

■ ■ ■

楽しそうでいいですね
ぼくも映画を撮ったり、トークショーを開いたりしてみたいです

『新文学』の通信頒布承ります! 

冬コミに『新文学』を求めて足をお運びいただいた皆様、本当にありがとうございました!

ss-新文学

まだお手に入れていらっしゃらない方は、通信頒布を行っておりますので、ぜひこの機会にいかがですか?
東浩紀のゼロアカ道場第四関門出品作です
書評誌『週刊読書人』にて市川真人さんに、ブログ「海難記」にて 仲俣暁生さんに、「批評放送」にてすが秀実さんに言及していただいた問題作です!

・市川真人『「知らなさ」に怯えること』「週刊読書人 通巻・第2767号 2008年12月12日号」

・仲俣暁生『雑誌と批評について』「海難記」
http://d.hatena.ne.jp/solar/20081109

・すが秀実『すが秀実インタビュー ライトテロルは正義である!』「批評放送」
http://literaryspace.blog101.fc2.com/blog-entry-389.html

○通信頒布を承ります!

松平に直接お申し込みくださいませ
銀行振り込みによる先払いになります
一冊の『新文学』頒布を希望される方は、

1 三菱東京UFJ銀行 吉祥寺支店 普通口座 1896022 に580円(頒布価格500円+郵送料80円、※振込み手数料は別途かかります)を、マツダイラコウイチ宛でお振込みください

2 「『新文学』一部頒布希望」と件名に書き、下のメールフォームにて、

・郵送先のご住所と宛名をご記入して

メールしてください

3 お振り込みをご確認いたしたうえで、送付させていただきます

※二部以上お買い上げいただける方は、松平まで直接その旨メールをお送りください

※『新文学』をお読みいただいた上で、不備の点・ご意見・ご感想などお気づきのことがございましたら、お気軽にメールをお寄せいただければ嬉しいです



名前:

メール:

件名:

本文:







批評放送 常野雄次郎インタビュー「アイム スパルタカス!」 

2008年年末。『(元)登校拒否系』ブログで有名なtoledこと常野雄次郎の書いたエントリがはてな左翼界隈を賑わせた。南京事件をめぐる東浩紀の歴史認識への疑問を呈したものであった。サルトリアンの常野と、デリディアンの東。60年代から80年代へとかけてかつて、知のヘゲモニーはサルトルからデリダへと移動した。常野による東糾弾は、サルトルとデリダの両者の闘争が、21世紀の日本において、ネットを舞台に再展開されたものであったといえる。たとえば参加への敷居の低さによって。たとえば参加者の数において。若者たちの承認を求める命がけの闘争は、Webにおいて、底の抜けた状況を導出する。多数のライト知識人が入り乱れてなされる、ネットにおけるライト言論の一斉砲火は、知識人のあり方を変貌させようとしている。今日の日本は歴史的に、どのような国際的状況にあるのか。人間にとって、教育とはいかにあるべきものなのか。知識人は、全世界への責任を負いえないものなのか。「テラ豚丼事件」のごとく、ネットは、一次共同体に不和や不審をもたらす災厄なのか。それとも、新たな革命の萌芽たりうるのか。批評放送、常野雄次郎インタビュー「アイム スパルタカス!」世界を、革命するために! 

☆批評放送α(ニコニコ動画)



☆批評放送β(キャスピー)

(準備中)

○「(元)登校拒否系」関連ブログ記事

・「10万はてなポイントを進呈します。東浩紀の歴史修正主義を基礎づける記述が<デリダの文献にある>ことを発見できたら」
http://d.hatena.ne.jp/toled/20081128/p1

→常野×東の、論争ならぬ論争の発端となった記事

・「「永遠の嘘をついてくれ」――「美しい国」と「無法者」の華麗なデュエット 前編」
http://d.hatena.ne.jp/toled/20070726/1185459828

→常野さんの「歴史修正主義」論

・「id:realiste0よ、それは自己責任だ シリーズ:自由と強制と(無)責任の政治学」
http://d.hatena.ne.jp/toled/20081130/p1

→テラ豚丼とスパルタカスの反乱について

・「テラ豚丼祭りと「自由への恐怖」」
http://d.hatena.ne.jp/toled/20071202/1196589952

→常野さんによるテラ豚丼事件擁護論

・「登校拒否解放の(不)可能性」
http://d.hatena.ne.jp/toled/20080727/p1

→常野さんの教育観

○関連動画

・Spartacus


・テラ豚丼


○関連図書

不登校、選んだわけじゃないんだぜ! (よりみちパン!セ) (よりみちパン!セ)不登校、選んだわけじゃないんだぜ! (よりみちパン!セ) (よりみちパン!セ)
(2005/01/20)
貴戸 理恵常野 雄次郎

商品詳細を見る


図解雑学 サルトル (図解雑学シリーズ)図解雑学 サルトル (図解雑学シリーズ)
(2003/08)
永野 潤

商品詳細を見る


青いムーブメント―まったく新しい80年代史青いムーブメント―まったく新しい80年代史
(2008/05)
外山 恒一

商品詳細を見る

プロフィール

松平耕一

Author:松平耕一
○twitter登録名:matudaira
○ツイッターまとめ:http://twilog.org/matudaira
○Facebook登録名:松平耕一

☆文芸空間社企画
◎批評放送
・批評放送は松平のプロデュースする動画配信企画です。ツイキャス http://twitcasting.tv/matudaira 、youtubeなどで配信されます
批評放送@USTREAM

○松平耕一・文芸空間社・批評放送へのカンパ振り込み先は
・三菱東京UFJ銀行の吉祥寺支店普通口座1896022 マツダイラ コウイチ 宛になります

管理者ページ

FC2カウンター
ツイッター@matudaira
カレンダー
12 | 2009/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
全記事(数)表示
全タイトルを表示
カテゴリー


  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。