メルマガ『新大学02』配信開始! 

○ライトテロル系批評メルマガ『新大学02』は2010年5月23日(日)に配信を開始いたします!

○電子版は下記からご購入いただけます
・文芸空間社購買部 http://matudairayamame.cart.fc2.com/(5月23日(日)販売開始)

○2010年5月23日(日)は、第十回文学フリマV-09文芸空間社ブースにて、メルマガ『新大学02』の紙版を販売いたします
・メルマガ『新大学02』は、紙版電子版ともに250円です

新大学02表紙2

○なお、メルマガ『新大学02』のコンテンツは、精選・再編集を経て批評誌『新文学03』に重複再掲載される予定ですので予めご了承くださいませ

★『新大学02』のトピックス(全80000字程度)

一、【はじめに】松平耕一

二、【座談会】中川康雄、古澤克大、北守、中西B、SK-44
「ニート×表現規制×南京大虐殺」(批評放送「『新大学01』学会」(2009年11月14日(土)放映)を編集・改題)(約19500字程度)

三、【座談会】ぺぺ長谷川、踏足いさみ、ひ。、中川康雄、似非原、松平耕一
「だめ連と動物化する二一世紀」(批評放送「あかねナイト」(2010年2月2日(火)放映)を編集・改題)(約20000字程度)

四、【座談会】赤木智弘×昼間たかし(聞き手 ひ。、中川康雄、似非原、松平耕一)
「ネットコミュニティの分散化」(批評放送「赤木智弘来る!」(2010年1月6日(火)放映)を編集・改題)(約6500字程度)

五、【評論】村上哲也
「笑いとメタファー、キャッチャーとピッチャー――徳井義実、後藤輝基「漫才コントをやりたい」(『ドリームマッチ2010』)について」(約4000字程度)

六、【小説】章
      「らぶげっちゅ。」(約7500字程度)

七、【評論】工藤伸一
 「デスハック・ソリューション~死と戯れ生を遣り過ごすグロテクスな方便」(約40500字程度)

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃一┃はじめに / 松平耕一
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

あなたには次のような記憶があるかもしれない。あなたは幼少のころのことを思い出す。あなたは養育者の庇護のもと、ぬくぬくと健やかに生きている。優しい愛情に包まれた穏やかな温かな世界だ。完全な完成した完結した、柔らかな世界である。時の流れはゆったりとしていて、あなたを害するものは何もない。あなたは世界であり、世界はあなたである。あなたは環境によって庇護され、適切な食事と十分な睡眠、何不自由ない住まいに暮らしている。
だが、ある日、あなたの親はあなたに呼びかける。「起きなさい、○○。学校に行く時間ですよ」。あなたは「学校」という言葉に注意を引き寄せられる。そして、あなたは、生まれて初めて学校へと向かう。あなたはそこで見知らぬ他人に出会う。そこには、あなたがそれまで決して見たことのない「存在」がいる。あなたは「存在」と目を合わせる。あなたはぎょっとする。そこであなたの人生には、分岐が訪れる。
「あなたA」は学校で初めて出会った見知らぬ「存在」と親和する。あなたAは、学校での生活に協調し適応する。あなたAは社会的規範をインストールされ、学業を修め、社会を生きていくために必要なコードを、共同主観として獲得する。体育会系の規律・訓練が繰り返されることで、あなたは上下関係を学び、他人との適切な調和を手に入れる。あなたAは学生生活を適度な長さで切り上げ、社会に就職する。社会のなかで順当な出世を行い、恋をし結婚をし家庭を持つ。これは一つの可能性である。だが、もう一つの世界に生きる「あなたB」には、違った人生が待ち受けている。
あなたBは、「起きなさい、○○。学校に行く時間ですよ」との養育者による呼びかけに応じ、学校へと初めて向かう。学校であなたBは、それまで知らなかった「存在」に出会う。あなたBは、その「存在」と馴れ合うことができない。あなたBにとって、学校は、ささくれだったものとして現れる。そこにいる他人の言葉は、あなたBに敵対する。あなたは他人の習俗が理解できない。あなたにとって他人の風習は、受け入れることができない異物である。あなたは「存在」が恐ろしくなる。あなたは手の平と足の裏に汗をかき、眩暈を起こす。あなたの身体はガタガタと震える。「起きなさい、○○。学校に行く時間ですよ」。朝、親はあなたへと呼びかけるが、あなたは熱のため起き上がることができない。あなたは学校を休みがちになる。「存在」はあなたを拒絶し、あなたは「存在」を拒絶する。あなたはやがて学校に行かなくなる。
あなたBにとっての、その後の世界はどのようなものとなるのだろう。二十歳のあなたB、三十歳のあなたB、五十歳のあなたB、老齢となり、死に際を迎えたあなたB。あなたBと世界との間の齟齬は、決して消えることがない。あなたBは、死へと至るまで孤独に孤高に戦い続ける。これはあなたの持つ、もう一つの可能性である。
あなたにとって主体とは何であろうか? あなたにとって他人とは何であろうか? あなたにとって社会とは何であろうか? あなたにとって責任とは何であろうか?

 ☆ ☆ ☆

メルマガ『新大学02』では三つの座談会と二つの評論、一つの小説をおさめた。中川康雄、古澤克大、北守、中西B、SK-44の参加した座談会、「ニート×表現規制×南京大虐殺」は、中川康雄がメルマガ『新大学01』に寄稿した「アナキズムと生態系の想像力」について話し合う批評会として始まっている。本座談会に「はてなサヨク」として知られる北守氏をお招きできたことで、座談会は激しい議論の応酬の場となった。ニートの話題に端を発しつつ、ネットにおける言論の状況へと場のテーマが移るや、中川康雄、古澤克大、北守は彼らの思想の政治観を巡り鋭い対立を見せる。ここでの中川は――本来の中川の思想はそこからはかなりの距離があるのだが――東浩紀による社会観を代弁している。古澤もまたポストモダニストの立場をとるが、「革命的非モテ同盟」の元書記長たる古澤は、南京大虐殺より美少女ゲームにこそ実感を覚える旨主張する。一方、北守はモダニストの立場から南京大虐殺への、日本人による応答責任を訴える。現代日本社会を生きる私たちにとって、「他者」とは、どのように立ち現れるのであろうか。
ぺぺ長谷川、踏足いさみ、ひ。、中川康雄、似非原、松平耕一による「だめ連と動物化する二一世紀」では、90年代に関東圏のオルタナティブ運動界隈から登場した「だめ連」を振り返る。現代のネット文化においては、2ちゃんねる発のVIP文化を始め、しばしば「ニート的な存在」が目立ったポジションをしめている。東浩紀なら「動物」と呼ぶであろうネット文化の担い手であるこれら「ニート」の実存はいかなるものなのか。「だめ連」メンバーが、就職せずに生きる道を探り、「だめ」であることをポジティブにとらえ活動を開始したときすでに、「動物化するポストモダン」は始まっていたと言えるかもしれない。人間は社会から全き疎外を受けても、幸福に生きていくことはできるものなのか。私たちが今「だめ連」について振り返りつつ考察し、ニートの実存と向き合うことは、現代の社会状況を再審し、昨今流通している批評というものの強度を根底的に洗い直すことへとつながりうる。
赤木智弘と昼間たかしの「ネットコミュニティの分散化」では、社会派若手知識人二人の息のあった掛け合いがパワフルである。「笑いとメタファー、キャッチャーとピッチャー――徳井義実、後藤輝基「漫才コントをやりたい」(『ドリームマッチ2010』)について」で、村上哲也はお笑いを論じ、「メタファー・言葉遊びによって生まれたパラレルワールドをすぐ壊すのではなく、そのパラレルワールドの中で泳ぐような」漫才の手法について取り上げる。村上の特異性は、異端でありつつも常にポップな軽みの失われない比喩の世界を、慎重に細密に畳みかけていくことにある。この論考は村上自身の批評理論を著したものであるが、その文体をもって理論を実践にうつしていることが、氏の文章に華やかな興趣をもたらしている。
工藤伸一は長編評論「デスハック・ソリューション~死と戯れ生を遣り過ごすグロテクスな方便」にて、「デスハック」なる概念を提示する。ネット業界を中心とした「仕事術」たる「ライフハック」とは異なり、工藤の提案する「デスハック」は、死やグロテスクなもの、日常において隠されたネガティブなものと、普段から親しみ向き合うことで、それらがいずれ実際に訪れたときへの解決策となるのではないかと考える。章の「らぶげっちゅ。」は生き生きとした艶やかな短編小説である。90年代、テレクラやポケベルは、年長男性と女子学生のn対nのコミュニケーションを可能にした。女子小学生「ミク」と、司法試験浪人をする27歳の男性「純」の恋の行方は……?

 ☆ ☆ ☆

私は私である。あなたはあなたである。私は私であって、あなたではない。そこには決して触れ合わない融け合わない境界がある。私たちはこの境界を見つめる。この亀裂は、家庭において会社において国家においてコミュニティにおいて、あらゆるところで断層をつくり出している。他者は、様々な場所で、様々なクラスにおいて立ち現れる。他者を生み出しているのは、私たちの内面なのか、それともその他者は、確固たる実在としてあるのか。
あなたBは学校に通えなくなった。あなたBは家庭に見放された。あなたBは入社試験に千社落ちた。あなたBは異性にもてなかった。あなたBはセクシュアリティに恵まれなかった。あなたBは不健康であり不細工である。あなたBを受け入れてくれるものは世界に誰一人いない。老衰の後の孤独死が待つだけである。
あなたBは世界に全的に疎外されている。あなたBは誰からも救済されない。誰からも同情されない。あなたBはもはや死ぬしかない。しかし、誰からもかえりみられない誰からも感謝されない誰にも気付かれない何の特徴もない無益なあなたBの人生の過程においてこそ、あなたは、全世界への責任を担い、遂行しているかもしれないのである。世界を革命するために!

*********************************

○次号、メルマガ『新大学03』は早ければ2010年夏に配信するかもしれません
遅ければ2011年に入ってからになります
スポンサーサイト

文学フリマ出展しますV-09 

2010年 5月23日(日)は、第十回文学フリマに出展します
V-09文芸空間社ブースにて、メルマガ『新大学02』の紙版をリリースします

頒布作品は

・→NEW!メルマガ『新大学02』
・メルマガ『新大学01』
・批評誌『新文学02――二十一世紀文学史へ』
・批評誌『新文学01』

になります

「第十回文学フリマ」
http://bunfree.net/
開催日 2010年 5月23日(日)
時間 開場11:00~終了16:00
会場 大田区産業プラザPiO →会場アクセス
(京浜急行本線 京急蒲田駅 徒歩 3分、JR京浜東北線 蒲田駅 徒歩13分)

皆様ふるってお越しくださいませ!
プロフィール

Author:松平耕一
○twitter登録名:matudaira
○ツイッターまとめ:http://twilog.org/matudaira
○Facebook登録名:松平耕一

☆文芸空間社企画
◎批評放送
・批評放送は松平のプロデュースする動画配信企画です。ツイキャス http://twitcasting.tv/matudaira 、youtubeなどで配信されます
批評放送@USTREAM

○松平耕一・文芸空間社・批評放送へのカンパ振り込み先は
・三菱東京UFJ銀行の吉祥寺支店普通口座1896022 マツダイラ コウイチ 宛になります

管理者ページ

FC2カウンター
ツイッター@matudaira
カレンダー
04 | 2010/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
全記事(数)表示
全タイトルを表示
カテゴリー


  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。