【批評放送】ニコ生「〈共同討議〉2010年の批評​を振り返る!」 

☆ニコニコ生放送行います!
○「〈共同討議〉2010年の批評​を振り返る!」


◎内容:『未来回路』の中川康雄、「終りの会」の永田希、「劇団粋雅堂」の神田川雙陽、『新文学』の松平耕一
今を時めく批評系クラスタの面々が、2010年の批評のシーンを振り返り、2011年の批評を占います!

◎出演:中川康雄(@insiderivers)、永田希(@nnnnnnnnnnn)、神田川雙陽(@SUIGADOU)、松平耕一(@matudaira)

◎日時:12月30日(木)20時開始!

☆文芸空間社による

・NEW!→ 批評誌『新文学03 革命×ネット×二十一世紀文化のエグいコンテンツ』 ¥800
・批評誌『新文学02 ゼロ年代の六十八選――二十一世紀文学史へ』 ¥700
・批評誌『新文学01』 ¥500

を、コミックマーケット79、2010年冬コミで販売させていただきます!

○【冬コミ三日目】12月31日(金)

・東地区 P-14b 文芸空間社

です
なにとぞよろしくお願いいたします!
スポンサーサイト

『新文学03』ニコ生イベント、2010年冬第十回文学フリマ、コミケ79 

☆ニコニコ生放送 

◯批評放送『サブカルチャー戦争』と『新文学03』



・2010/12/03(金) 開場:19:57 開演:20:00

・限界小説研究会の新著『サブカルチャー戦争』と、文芸空間社の『新文学03』についての合同討議です! 豪華論客人が集まります!

出演者 藤田直哉(限界小説研究会) 北守(はてサ) 海老原豊(限界小説研究会) 鈴木真吾(.review) 松平耕一(新文学)

「20代ナンバー1文芸評論家」と呼び声の高い藤田直哉と、「はてサ」の北守 10年代の台風の目、二人の今宵此度のライトテロルは、いかなる結末をもたらすのか・・・・・・?

☆第十回文学フリマ

◯文芸空間社による

NEW!→ 批評誌『新文学03 革命×ネット×二十一世紀文化のエグいコンテンツ』 ¥800
・批評誌『新文学02 ゼロ年代の六十八選――二十一世紀文学史へ』 ¥700
・批評誌『新文学01』 ¥500

を第十回文学フリマにて販売させていただきます!

◯開催概要 「第十回文学フリマ」

開催日 2010年12月 5日(日)
時間 11:00開場~17:00終了
会場 大田区産業プラザPiO
(京浜急行本線 京急蒲田駅 徒歩 3分、JR京浜東北線 蒲田駅 徒歩13分)

・エ-13 文芸空間社ブースになります!

◯また、当日は限界小説研究会様の委託販売も請け負います!

・藤田直哉さま 
「そして文フリで『サブカルチャー戦争』を、部数限定で、なんと利益なしの価格で特別販売します。売り子もやりますw」
http://twitter.com/#!/naoya_fujita/status/8915574281216000

・『サブカルチャー戦争』、評論活動をされている方々に読んでいただきたいということで、12月5日の文学フリマで、定価2625円のところ、発売記念特別価格の2000円で販売することになりました。30部限定で、なくなったらすみません。

http://twitter.com/#!/naoya_fujita/status/9904815194771456

とのことですので、ぜひ皆さまご期待くださいませ!

☆『新文学03』は、コミックマーケット79、2010年冬コミでも販売させていただきます!

○【冬コミ三日目】12月31日(金)コミックマーケット79

・東地区 P-14b 文芸空間社

です
なにとぞよろしくお願いいたします!

『新文学03』内容紹介・取り扱い店舗 

☆『新文学03 革命×ネット×二十一世紀文化のエグいコンテンツ』
sinnbunngaku03
松平耕一編
価格 ¥ 800
単行本:A5版、230ページ
出版社:文芸空間社
発売日:2010/12/05

◯内容

「東浩紀のゼロアカ道場」出身のライトテロル系批評誌第三号! 九〇年代、資本主義の最終的勝利が喧伝され「歴史が終わった」と称された。そして外部なきゼロ年代に、電撃的に到来したインターネットのライトテロリストたち。彼らが二十一世紀文化のエグいコンテンツのなかに見出すのは、しょぼい現実か、アーキテクチャに管理された動物化か、それとも「革命」への決断か? ネットカルチャーとストリートカルチャーの交錯した時空間から、パフォーマティブな生の祭りが噴出し、新たな歴史が隆起する! アクセスせよ! これが一〇年代新文学のグローバルスタンダードだ!

◯執筆者:赤木智弘、章、秋田紀亜、hmuraoka、sk-44、esehara、海老原豊、工藤伸一、桜澤哲舟、死に舞、シノハラユウキ、白石昇、杉田俊介、鈴木真吾、谷口一平、谷口哲郎、田村修吾、千坂恭二、T-T、中川康雄、中西B、negative-naive、noir_k、ハンギ、ひ。、昼間たかし、広田有香、藤田直哉、藤田直哉二世、踏足いさみ、古澤克大、ぺぺ長谷川、辺見九郎、北守、松平耕一、村上哲也、山本桜子、渡邊利道

◯目次

第一章 特集 このコンテンツがエグい!――二十一世紀文化の七二選

一 サブカルチャーの二八選/ニ ネットカルチャーの一七選、三 ハイカルチャーの二七選/北守「『ゼロ想』への葬送――あるいはテンプレだらけの宇野常寛批判」/死に舞「ゼロ年代のロック音楽五選――ロックはずっと戦っていた!」/村上哲也「笑いとメタファー、キャッチャーとピッチャー」/章「らぶげっちゅ。」

第二章 ネットカルチャー論集

海老原豊「市場×ケータイ=若者論」/辺見九郎「決断主義からリベラル・アイロニズムへ」/鈴木真吾「あの頃、テキストサイトブームと」/工藤伸一「インタラクティヴ・イノベーション」/藤田直哉2世「「東浩紀のゼロアカ道場」を2年後から振り返る」/esehara「Twitter文芸2」/藤田直哉、シノハラユウキ、塚田憲史、杉田俊介「2ちゃん的思考形式の暴力と倫理」/「タイ国美少女ゲーム『Re Angel』スタッフインタビュー」/赤木智弘×昼間たかし「ネットコミュニティの分散化」

第三章 「革命」をめぐって

広田有香「「麻生邸国賠」と街頭表現規制問題」/藤田直哉、古澤克大「身体のテロルと情報のテロル――国家と革命の倫理」/中川康雄「アナキズムと生態系の想像力」/中川康雄、古澤克大、北守、中西B「ニート×表現規制×南京大虐殺」/白石昇「多国籍擬似家族自動生成過程」/ぺぺ長谷川、踏足いさみ、中川康雄「だめ連と動物化する二十一世紀」/千坂恭二ロングインタビュー「革命戦争としての新左翼・ファシズム・ホロコースト」/山本桜子「うさぎプロジェクト」

☆取り扱い店舗

◎東京

◯新宿
・ジュンク堂書店池袋店
・模索舎

◯中野
・タコシェ

◯立川
・オリオン書房ノルテ店

※最新情報はツイッターID @matudairaにて

☆文芸空間社購買部のショッピングカートから、批評誌新文学のバックナンバー、『新文学02』『新文学』、メルマガ『新大学』などの文芸空間社コンテンツを通信販売でご購入いただけます
http://matudairayamame.cart.fc2.com/

☆今後、より良い雑誌を作るため、以下のアンケートにご協力いただければ幸いです。
回答は、「批評誌『新文学03 革命×ネット×二十一世紀文化のエグいコンテンツ』アンケート」

http://enq-maker.com/4-OLGF1

ページにて受け賜ります。
『新文学03』のなかで良かった作品は何ですか/『新文学03』の購入の動機は/「執筆者に興味があったため」と答えた方に質問です。誰に興味がありましたか/誌面の読みやすさはどうだったでしょうか/レイアウトデザイン、画像の添付について教えてください/値段は適切ですか/『新文学03』の長さは適切でしたか/どんな特集・企画に興味がありますか/あなたの読んでいる雑誌を教えてください/年齢はいくつですか/性別は?/どうぞなにとぞ今後とも新文学をご愛読くださいませ!
プロフィール

Author:松平耕一
○twitter登録名:matudaira
○ツイッターまとめ:http://twilog.org/matudaira
○Facebook登録名:松平耕一

☆文芸空間社企画
◎批評放送
・批評放送は松平のプロデュースする動画配信企画です。ツイキャス http://twitcasting.tv/matudaira 、youtubeなどで配信されます
批評放送@USTREAM

○松平耕一・文芸空間社・批評放送へのカンパ振り込み先は
・三菱東京UFJ銀行の吉祥寺支店普通口座1896022 マツダイラ コウイチ 宛になります

管理者ページ

FC2カウンター
ツイッター@matudaira
カレンダー
08 | 2010/12 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
全記事(数)表示
全タイトルを表示
カテゴリー


  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。