桐野夏生『ローズガーデン』 

ローズガーデン (講談社文庫) ローズガーデン (講談社文庫)
桐野 夏生 (2003/06)
講談社
この商品の詳細を見る


「女性ハードボイルド」というジャンルらしい
プロットは、ミステリ風ではあるが単線的で一般的
難しくない
ぼんやり読んでいても内容把握が可能
淡泊で簡素な文体
取材力があり、社会派
新宿の風俗産業が描かれていて、紹介の役割を果たしている
素人女性の目で業界を観察している、といった感じ
露骨さがない
あっさりしているところがよい
ただ、その世界には没入してはいないため、理解が浅いようで、少々ものたりないともいえる
総体として、量産がききそう
女主人公の、無造作で大胆、ふてぶてしい行動力は良い

アマゾンレヴューでは
エッチシーンが濃すぎてついていけなかったとか、そこが良かったとかいう意見が見られる
義理の父と高校生の娘に肉体関係がある
その娘に恋をしてしまう男子高校生
愛憎半ばする嫉妬の念
それがいいんだというお話
ちょっと共感する
ありがちだとも思うけれども

桐野夏生のペンネームは司馬遼太郎『翔ぶが如く』、大庭みな子『浦島草』から来ているとのこと
なるほど
この二つを合わせた路線ということは想像できる
司馬風の社会派エンターテイメントぷらす(司馬先生なんて、圧倒的に偉大な方なのでしょうけれども)
『浦島草』なんて、優しい感受性にあふれつつ同時に、幾重にも屈折して、ねじれている、対人心理のひねりが効いた変な小説だ
そういう要素もお好きなのでしょうか

代表作は『顔に降りかかる雨』(1994年)、『OUT』(1997年)、『柔らかな頬』(1999年)、『グロテスク』(2003年)などであるとのこと
新潟少女監禁事件を扱った『残虐記』はAmazon.co.jp ランキングで371位
スポンサーサイト

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

松平耕一

Author:松平耕一
○twitter登録名:matudaira
○ツイッターまとめ:http://twilog.org/matudaira
○Facebook登録名:松平耕一

☆文芸空間社企画
◎批評放送
・批評放送は松平のプロデュースする動画配信企画です。ツイキャス http://twitcasting.tv/matudaira 、youtubeなどで配信されます
批評放送@USTREAM

○松平耕一・文芸空間社・批評放送へのカンパ振り込み先は
・三菱東京UFJ銀行の吉祥寺支店普通口座1896022 マツダイラ コウイチ 宛になります

管理者ページ

FC2カウンター
ツイッター@matudaira
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
全記事(数)表示
全タイトルを表示
カテゴリー


  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。