ある読書会、打ち上げの席にて 

某君:女の子、来ませんでしたね

松平:たぶん来るなんて、適当なこと言っちゃって、ゴメン

某君:『ノルウェイの森』とか女の子に人気のありそうなそういう作品で、ばああっと、人集めした方がいいんじゃないですか?

松平:ぼくが本気で情宣すれば、山ほど人は集まりますよ

某君:ホントですかあ?今日だって三人でしたし、初日だって、松平さん一人の時間があったっていうじゃないですか

松平:(……ぎく。)でも、最終的には、読書会で扱う本の題材のレベルを選ぶか、人を選ぶかという選択になるね。もっと、多くの人が読むようなものをやっても面白いとは思っているよ。でも、哲学書を扱える集まりじゃないと、ぼくは困るんだよね

某君:ドゥルーズ読むような女の人が来るって言っていましたけれどいないじゃないっすか

松平:ごめんなさい。それ、ウソです。ぼくはちょっと豪語しました

某君:別にいいです。おれ、女の人とドゥルーズの話なんてしたくないですよ。前に早稲田の女の人としゃべってことがあって、おっかなかった。いやもう、自分が法政ってなのっただけで、「法政エ~?」って感じでしたから。相手にされませんよ

松平:まあ、インテリの女の人って怖いイメージあるよね

某君:松平さん、結婚したくないですか?

松平:いや、まず恋人なりセフレなり欲しいかな

某君:松平さん子供欲しいですか?

松平:子供って、かわいいなーと思うし、守り育ててあげなければっていう気はする。でも当分、子供が欲しいって気はしない。自分のことで精一杯です

某君:もし結婚したら、女の人と二人きりの生活なんて間が持たないから、子供が欲しいです

松平:え、夫婦水入らずなんて、いいじゃないの

某君:結婚をしたら、どうやってオナニーすればいいのでしょう?

松平:(……!?)いや、セックスしようよ

某君:セックス、おれ苦手なんですよ

松平:まあ、共同作業だし、いろいろ面倒くさいよね。でも、互いにオナニーを手伝いあえばいいじゃない

某君:いや、オナニーを一人でする、神聖な時間を誰にもじゃまされたくないなーなんて

松平:そうか。考えて見たことなかったよ。新宿ではお見合い合コンを毎日やっているとか聞くけれど、真剣に探せば、某君はきちんとした仕事先に就職しているわけだし、すぐに結婚相手、見つかるでしょう?

某君:そういう人たち、大抵年上なんですよ。老後の面倒を見てもらう人が必要じゃないですか?

松平:他人を手段にしてはいけないって、カント的に間違っている気はするけれども、確かにそれは心配かもしれないね。老人ホームはどうなの?

某君:松平さん、今、老人ホームだって何があるか分からないですよ。寝たきりのおばあさんが職員にイロイロされていたって話し、知りませんか?もの凄くお金がかかるし。足腰立たなくなって、買い物にも一人でいけず、下の世話も自分でできなくなって、そんな時に身内がだれもいなかったら、どうするんですか?

松平:ぬぐう。ぼくもお見合いパーティー、考えようかな……

某君:おれが入ろうかと考えている結婚支援サイト、入会金は、一万五千円ぐらいですよ

松平:それは今のぼくには無理だな。地獄の沙汰も、金次第だね

**********
(この対話はフィクションです)
スポンサーサイト

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

松平耕一

Author:松平耕一
○twitter登録名:matudaira
○ツイッターまとめ:http://twilog.org/matudaira
○Facebook登録名:松平耕一

☆文芸空間社企画
◎批評放送
・批評放送は松平のプロデュースする動画配信企画です。ツイキャス http://twitcasting.tv/matudaira 、youtubeなどで配信されます
批評放送@USTREAM

○松平耕一・文芸空間社・批評放送へのカンパ振り込み先は
・三菱東京UFJ銀行の吉祥寺支店普通口座1896022 マツダイラ コウイチ 宛になります

管理者ページ

FC2カウンター
ツイッター@matudaira
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
全記事(数)表示
全タイトルを表示
カテゴリー


  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。