精神分析への抵抗 

泉の側で読書。
フロイト『自我論集』。
強い感銘を受け、なかなか先へと進まない。
疲れる。
一文読んでは水面を眺め、一文読んでは水面を眺め。
元気が出ない。
ぼんやりする。
元気出せ出せ柿の種。
出さねばその芽をちょんぎるぞ。
ぽちゃん。
あ、本を泉に落としちゃった。
ま、いいや、どうでも。
(間)
するとそのとき、泉の奥底から怪しげな光が。
なんだアレは・・・・・?
(女神様がゴゴゴゴゴと浮き上がってくる)
なんて麗しいお姿だ・・・・・・。
女神様がその花のような唇を開く。
「あなたがここに投げ込んだのは、楽しい話ですか。苦しい話ですか。エグイ話ですか」
分からないや。
ぼくが語るべきは、どんな話なのだろう。
「女神様。ぼくの方こそお伺いします。あなたはどんな話がお気に召すのですか」
スポンサーサイト

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

松平耕一

Author:松平耕一
○twitter登録名:matudaira
○ツイッターまとめ:http://twilog.org/matudaira
○Facebook登録名:松平耕一

☆文芸空間社企画
◎批評放送
・批評放送は松平のプロデュースする動画配信企画です。ツイキャス http://twitcasting.tv/matudaira 、youtubeなどで配信されます
批評放送@USTREAM

○松平耕一・文芸空間社・批評放送へのカンパ振り込み先は
・三菱東京UFJ銀行の吉祥寺支店普通口座1896022 マツダイラ コウイチ 宛になります

管理者ページ

FC2カウンター
ツイッター@matudaira
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
全記事(数)表示
全タイトルを表示
カテゴリー


  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。