実体 

立脚点をどう据えるのか
ある人にとって、どんな行為が主題となるか
どんな対象を「実体」だと考えるのか
ある定点を確保する
その定点を核とした体系が、付属して、あるデータベースから貸与される
体系はコミュニケーションツールとなる
人はコミュニケーションのなかに生きる
どの程度の規模のコミュニティが、自分にとって「しっくりくる」ものと感じられるのか
どんな種類のデータベースが自分にとって「しっくりくる」ものと感じられるのか
コーヒーの味の違いを暗記しようとするかどうか
どんなデータベースの体系を選択するか
ある人が何かを好きだとか、面白いとか述べる
体系に対する定点の位置づけかたが、その人特有の個性を示す
「社会の空気」を読んで、定点と体系を選択するのか
多くの人が集まりうるか
自己の生活と密着しうるシステムが形成されうるか
利便性が高いか
効率的か
身体的な利益があるか
精神的な利益があるか
社会的価値が得られるか
お金は儲かるか
定点を長く変えないでいればいるほど、体系は緻密になる
緻密な体系を持つ個人は、小さなコミュニティを形成するにいたり、新たな侵入者を阻む
古びたコミュニティは、大学へと送られることもある
時代のモードをどの程度追跡するか
ミーハーであろうとするか
人の褒めないものを褒めるかどうか
「実体」を変形させれば、「世界」は変わる

私にとって真理とは何か
私にとって美とは何か
私にとって道徳とは何か
スポンサーサイト

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

松平耕一

Author:松平耕一
○twitter登録名:matudaira
○ツイッターまとめ:http://twilog.org/matudaira
○Facebook登録名:松平耕一

☆文芸空間社企画
◎批評放送
・批評放送は松平のプロデュースする動画配信企画です。ツイキャス http://twitcasting.tv/matudaira 、youtubeなどで配信されます
批評放送@USTREAM

○松平耕一・文芸空間社・批評放送へのカンパ振り込み先は
・三菱東京UFJ銀行の吉祥寺支店普通口座1896022 マツダイラ コウイチ 宛になります

管理者ページ

FC2カウンター
ツイッター@matudaira
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
全記事(数)表示
全タイトルを表示
カテゴリー


  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。