樋口一葉『にごりえ』 

にごりえ・たけくらべ (新潮文庫)にごりえ・たけくらべ (新潮文庫)
(1949/06)
樋口 一葉

商品詳細を見る



○当時の時代背景
当代のキャラクラー小説と比較すると、内容、物語の作り方、登場人物の個性、文体において、どのような差異があるといえるのか

○ストーリー

お力とお高が客を、菊の井の料理屋へと呼び込む場面


結城朝之助を客にとる

お力の、結城に対する接客の描写に生彩がある
結城を煙に巻いている

一葉は女戸主として、『文學界』同人の青年たちを家に迎えて交流していたとのこと
平田禿木、馬場胡蝶、戸川秋骨、川上眉山など
お力の客あしらいは一葉のそのような経験に基づいているのかもしれない

良人や父母について、結城はお力に身上調査をなす
「お前のような別品さんではあり、一足とびに玉の輿にも乗れそうなもの」

お力、結城からのお小遣いをせしめる、名刺をもらう
甘え上手
「今度一緒にプリクラしよう」的会話を交わす
・「嘘か誠か九十九夜の辛棒をなさりませ、菊の井のお力は鋳型に入った女でござんせぬ、また形のかわることもありまする」(→身体を売らぬ、といっているの? 冗談だよね?)


・結城、お力に対して飲み過ぎだぞとお説教「結城は真面目になりてお力酒だけは少しひかえろ」→お力、拒絶する(☆これは、結城との決裂への伏線か?)
・「持病」について語る。
源七を追い返す。「こんな店で身上はたくほどの人、人のいいばかり取り得とては皆無でござんす」
→お客にたかったあげく、こういうことを言うのはどうかと思う(☆源七のことを嫌いなのか、好きなのか?)
・「ほんに因果とでもいうものか私が身ぐらいかなしい者はあるまいと思います」→「因果応報」キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!! 仏教、源氏の影響か
・結城「奥様にしてよって言わないんだね」的なことをいう
・源七の子、太吉を見かける


・源七、お初、太吉の家庭生活が描かれる
・物思いに沈み無気力な源七に対し、お初が説教「白粉つけていい衣類きて迷うて来る人を誰れかれなしに丸めるがあの人たちが商売、ああおれが貧乏になったから構いつけてくれぬなと思えばなんのことなく済みましょう」


・お力の決心「わが恋は細谷川の丸木橋わたるにゃこわし渡らねば(思うお方に逢わりゃせぬ)」(☆これは、結城の告白への決心なのか)


・結城への告白、私をお嫁にもらってよ
・子供のころのトラウマを告白。お米を溝に落としてしまう。父母が冷たかった。「気違いは親ゆずりで折ふし起るのでござります」
・結城「お前は出世を望むな」(☆プロポーズを断っているの? 結婚するなと言っているの?)「嘘をいうは人による始めから何も見知っているに隠すは野暮の沙汰ではないか、思いきってやれやれ」(☆これ、どういう意味? 源七とのことを煽っているの? 何を煽っているの?)
・結城はいつもは泊まらない、この日に初めて宿泊したよう? 基本的にお客を泊めない店なのか……?


・太吉が、お力(と結城?)にカステラをもらってきた。それをきっかけに、お初と源七が別れる
→酌婦への、同性間での嫉妬の問題。これは大きい


・源七とお力が心中
→無理心中か、合意の上か?

○人物

お力
・強気
ラブレターが来ても、「あんな奴は虫が好かない」として返信せず無視する
「お力流」のお酌、「いやなお人にはお酌をせぬというが大詰めの極りでござんす」
「酌婦」とのこと
身体、売っているの?

結城朝之助
「遊ぶに屈強なる年ごろ」
→この人、いい人なの悪いひとなの?

源七
元蒲団屋だったが落ちぶれて「土方の手伝い」に
お初
太吉

○水商売
水商売を一葉はどう評価しているのか
お力が悲劇の結末に陥るのは、一葉の水商売蔑視の結果と見ることもできよう
一葉の水商売の描き方を、どう評価できるのか
スポンサーサイト
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

松平耕一

Author:松平耕一
○twitter登録名:matudaira
○ツイッターまとめ:http://twilog.org/matudaira
○Facebook登録名:松平耕一

☆文芸空間社企画
◎批評放送
・批評放送は松平のプロデュースする動画配信企画です。ツイキャス http://twitcasting.tv/matudaira 、youtubeなどで配信されます
批評放送@USTREAM

○松平耕一・文芸空間社・批評放送へのカンパ振り込み先は
・三菱東京UFJ銀行の吉祥寺支店普通口座1896022 マツダイラ コウイチ 宛になります

管理者ページ

FC2カウンター
ツイッター@matudaira
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
全記事(数)表示
全タイトルを表示
カテゴリー


  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。