初音ミクの運動 

初音ミク

・はてなダイアリを利用したブログ論壇
コメントの付くスピードが桁違いで、盛り上がり方がすごい
初音ミクの魅力がオタクでない僕には分からないので教えて下さい - araig:net

はてなブックマーク - 初音ミクの魅力がオタクでない僕には分からないので教えて下さい - araig:net

初音ミクについてちょこっと批判的なエントリを書いただけで、これだけ話題喚起力がある

・文学を論じても、こうはならないのはどうしてか

・ブロガーの層の実態とはなにか
ブロガーの層と、社会の人口が正当に対応しているわけではない

・テレビ番組制作者の層と、社会の人間の層が正当に対応しているわけでもない
文芸誌製作者の層、大学人の層と、社会の人間の層が正当に対応しているわけでもない

・アイドルとは社会にとってどういう存在なのか
アイドルにおける「美」とはなにか

・美の基本は「模倣」にある

対象を、文字の世界にうつしとる→文学
対象を、音の世界にうつしとる→音楽
対象を、映像化する(時間無し)→a(カメラの使用)写真
                b絵画

対象を、映像化する(時間有り)→a(カメラの使用)テレビ、ドラマ、映画
                bアニメ、漫画、ゲーム

・ハロプロ的なロリ系アイドルをバーチャルアイドルとして写しとることは、どういった行為なのか
バーチャルアイドルにおける「美」とはなにか

・社会にとってオタクとはなにか
オタクにとって美とはなにか

・今のところ、歌わせる曲はアニソン的なものが多いよう

・歌はたどたどしい

・消費者がコンテンツ制作に参加できるかどうかは、マスカルチャーとして一般化しうるかどうかの分かれ目になる

アニメ、漫画、ゲームにおける2次創作→「キャラクター」の流用が可能なため、創作において敷居が低い
文学における、作家志望→すべてを作る

ラノベ→定型がある(?)
自然主義文学→定型がある(?)

→消費者の参加性の有無が、芸術商品としての強さを決める
→左翼運動もかつてはそうだったのだろう。読者の参加が、左翼系文学の売りであった

・映画は、制作費用が高額で大衆による制作参加にはハードルがある
→Webへの動画のアップが一般化し、疑似的なものは可能に

・バーチャルアイドル
→大衆による参加・制作可能な「女」

・Web的なものにリアルな自己参加の契機を見出す、ブロガーの自己意識をどう評価するか

・社会にとって「女」とはなにか

・「現実的なもの」とはなにか
スポンサーサイト

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

松平耕一

Author:松平耕一
○twitter登録名:matudaira
○ツイッターまとめ:http://twilog.org/matudaira
○Facebook登録名:松平耕一

☆文芸空間社企画
◎批評放送
・批評放送は松平のプロデュースする動画配信企画です。ツイキャス http://twitcasting.tv/matudaira 、youtubeなどで配信されます
批評放送@USTREAM

○松平耕一・文芸空間社・批評放送へのカンパ振り込み先は
・三菱東京UFJ銀行の吉祥寺支店普通口座1896022 マツダイラ コウイチ 宛になります

管理者ページ

FC2カウンター
ツイッター@matudaira
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
全記事(数)表示
全タイトルを表示
カテゴリー


  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。