間宮厚司『万葉集の歌を推理する』 


本書では、先行研究の成果ではいまだ不明瞭な箇所を含んでいた万葉歌を取り上げ、必要にして十分な引用により裏づけを取りつつ、問題となる万葉の歌の一言一句を精緻に分析し、蓋然性の高い新たな解釈を打ち出している。


各章で論じる対象となる中心的な歌は数首である。
歌の内容についての善悪美醜の価値判断や、実体的な文化風俗が中心的に追求されるわけではないのに、これに対する本書のボリュームはなかなかのものである。
筆者の精力は多く、言語的な問題へと傾けられる。
言語にまつわる基礎的な知識を提示したうえでそれらを、門外漢のものでも分かるような、明晰で論理的な筋道により組み立て、説得力のある論を提示している。
読者は本書にクリーンでさわやかな「論理の美」を味わうことができる。万葉歌を論じた研究書であるというのにとどまらず、それをなす過程で、現代の私たちが空気のように用いている言葉が、どのようになりたっているものなのかを逆照射してもいる。
起承転結がしっかりしていて、推理小説の謎解きのような知的快楽が味わえるが、大衆文学には欠落した香り高い古典の品格をも味わうことができ、国語教育の理想的な一定型を暗示してもいよう。
にほんブログ村 本ブログへ←ブログランキング参加中。クリックできまい☆
スポンサーサイト
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

松平耕一

Author:松平耕一
○twitter登録名:matudaira
○ツイッターまとめ:http://twilog.org/matudaira
○Facebook登録名:松平耕一

☆文芸空間社企画
◎批評放送
・批評放送は松平のプロデュースする動画配信企画です。ツイキャス http://twitcasting.tv/matudaira 、youtubeなどで配信されます
批評放送@USTREAM

○松平耕一・文芸空間社・批評放送へのカンパ振り込み先は
・三菱東京UFJ銀行の吉祥寺支店普通口座1896022 マツダイラ コウイチ 宛になります

管理者ページ

FC2カウンター
ツイッター@matudaira
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
全記事(数)表示
全タイトルを表示
カテゴリー


  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。