鈴木謙介『ウェブ社会の思想―〈遍在する私〉をどう生きるか』 

ウェブ社会の思想―〈遍在する私〉をどう生きるか (NHKブックス 1084)ウェブ社会の思想―〈遍在する私〉をどう生きるか (NHKブックス 1084)
(2007/05)
鈴木 謙介

商品詳細を見る

「ウェブを利用する私」について社会学的調査と、少々の哲学的アプローチを混ぜた論文風のエッセイ
若者の生態を人文社会科学的手法を用いて分析すれば、若者受けし、それ自体で商売となりますね
Web上で公開された情報を多く拾ってきて文章を完成させていることも目新しい

古谷実の『ヒミズ』を論じている
ハムレット型ではなく、マクベス型の「宿命」であるとして、『ヒミズ』を考察している「決まっているから決まっているのだ」と
大澤真幸のシニシズム論
北田暁大の「ロマン主義的シニシズム論」
八〇年代には「あえて」を選択することが可能だった
しかし、それ以降の世代には「あえて」すらなくなった
という指摘は、大澤、北田の論より、腑に落ちる

後期近代は、超越的視点がないため、「自分がなぜそのように振る舞うのか、自分では理解できない」
そして、「内発的な動機付けを自己言及的に高めている状態」が「カーニヴァル」である
情報社会の諸システムが、この「カーニヴァル」を可能にしている、とのこと

「数学的民主主義」と「工学的民主主義」などという珍用語を使用している六章七章などはちょっと眉唾である

◎チェック
木原善彦『UFOとポストモダン』
サンスティーン『インターネットは民主主義の敵か』
仲正昌樹『集中講義! 日本の現代思想』……セカイ系と絶望系?
浅羽通明『右翼と左翼』
スポンサーサイト

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

松平耕一

Author:松平耕一
○twitter登録名:matudaira
○ツイッターまとめ:http://twilog.org/matudaira
○Facebook登録名:松平耕一

☆文芸空間社企画
◎批評放送
・批評放送は松平のプロデュースする動画配信企画です。ツイキャス http://twitcasting.tv/matudaira 、youtubeなどで配信されます
批評放送@USTREAM

○松平耕一・文芸空間社・批評放送へのカンパ振り込み先は
・三菱東京UFJ銀行の吉祥寺支店普通口座1896022 マツダイラ コウイチ 宛になります

管理者ページ

FC2カウンター
ツイッター@matudaira
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
全記事(数)表示
全タイトルを表示
カテゴリー


  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。