ポストモダン社会と、労働者の未熟 

世界の全体を見たい
あらゆることを知りたい
派手なことはしなくてもいいから、できるだけ遠くまで見晴るかしたい
そう思っていた

でも、実際に、世界の全体を見渡すことなどは不可能なのだろう
適当なところで、自分をごまかし、内閉してしまうものかもしれない

相対的に、多くのことを知っているインテリというものは、ままいるものだろう
いろいろなことを知っているひと、経験しているひとがうらやましい

でも、世界のあらゆることが見えている、なんてことは、どんなに勉強しても、ありえないものだろうし
どうしても見えないところが、やまほど生じてしまう

もう何にも見たくないやと投げ出してしまいたくなったりする

実際には、社会のある仕事場に参加して、そこでの作業をきちっとできるように練達することが、市民として、意義のある、重要なことなのだろう

大学院で、ある先生が言っていた
何でもかんでも、勉強したことを論文に盛り込んでいればいいわけではない
研究においては、他人が発見していないことを発見することが重要なんだ
ある道を進んでみて、ここには新たな発見は何もなさそうだぞ
と考えたら、そこから退くべきなんだ
新しいことを見つけることが重要
他のことは切り捨てるべきなんだと

見たい、知りたいという気持ちが枯渇する
無気力・無感動になる
どうにも突破することのできない壁の前で、頭を垂れることになる
臆病な自分はイヤだなと思ったり
自分の足の遅さにゲンナリする

好奇心は猫を殺すと思ったりもする
目を閉じる
自分にとって、特に見るべき対象のみに、目を凝らそうとしたりする

でも、どきどきするものがなければ、生きていくことはできないだろうしね

■■■
ポストモダン社会と、労働者の未熟

「日経ビジネス2007年12月3日号」でアニメ・漫画の特集を組んでいた
日本のアニメ・漫画のコンテンツは世界的に優れたものである
しかし、営業力が不足して、技術一流、商売三流で、このままでは自滅してしまうのではないかという話題
そのなかのある記事で、麻生太郎氏がインタビューに答えていた

アニメ・漫画業界は、労働者を安く利用して、使い捨てにしているような状況にあると
現場が疲弊していて大変ですが、どうすればよいかといった趣旨の質問がなされた
ぼくも、ちょっと気になっていた話題
中国とかみたいに、国家単位でコンテンツ制作に取り組んだり、しないのかなと
その質問に対する麻生氏の答えが、そっけなくて、ちょっとびっくりしたのだ

アニメなんかの業界は、誰かがどこかで儲けていることになるから、末端の人たちが、組合的なことをやり給料アップを訴えるべきだ
といったようなことを一言で返す

無理だろう
今の時代、とくに漫画・アニメなんかの業界で、労働組合を一人ででも作れる人なんて、ほとんどまったくいなそうである
それは、多くの仕事場でいえることなのじゃないか
そういうそぶりを見せただけで、首を切られることも普通かもしれないし
日本はその点、労働のやり方が中世時代っぽくなってしまっている、ということはあるのだろう

どんなに搾取されても、文句を言えない
言える空気じゃない
そういう感覚が、予定調和的な圧力として社会を覆っている
メンヘラーになったり、失業したり

それらの風潮は、学生運動の衰退とともに、同時に引き起こされてきているのかもしれない

人気のあるメディアの職場ほど、労働環境は悪そうな感じだ
しかし、そもそも、主体性って、どう形成されるのかが、疑問なのだ
ただ生きていることに、意味はない気がするし
好きな仕事でないと、続けられないものだろう
好きな仕事であったとすれば、搾取されていても、続けてしまうこともあるかもしれないし
じゃあ、人間は、なんでみんな、生きているのだろう?
人の生の姿というものが、どうにも曇っていて、ぼくにはよく見えないのである
スポンサーサイト

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

松平耕一

Author:松平耕一
○twitter登録名:matudaira
○ツイッターまとめ:http://twilog.org/matudaira
○Facebook登録名:松平耕一

☆文芸空間社企画
◎批評放送
・批評放送は松平のプロデュースする動画配信企画です。ツイキャス http://twitcasting.tv/matudaira 、youtubeなどで配信されます
批評放送@USTREAM

○松平耕一・文芸空間社・批評放送へのカンパ振り込み先は
・三菱東京UFJ銀行の吉祥寺支店普通口座1896022 マツダイラ コウイチ 宛になります

管理者ページ

FC2カウンター
ツイッター@matudaira
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
全記事(数)表示
全タイトルを表示
カテゴリー


  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。