樫村愛子『ネオリベラリズムの精神分析』 

ネオリベラリズムの精神分析―なぜ伝統や文化が求められるのか (光文社新書 314)ネオリベラリズムの精神分析―なぜ伝統や文化が求められるのか (光文社新書 314)
(2007/08)
樫村 愛子

商品詳細を見る

・2007年刊行

・とにかくいろいろ題材を取り上げて語ることのできる知識量はすごいと思う。しかし、弁慶の八艘飛びみたいで、議論の土台が不安定に感じられるところが多く、ストレスがたまる

・ウェブのことに言及する学者の方は、アマゾンが本をサジェストするシステムを問題だとして取り上げる例をよく見かける。だが、あれはわざわざ非難するようなことなのか? ぼくはむしろ参考になって面白い

○チェック
ギデンズ
ブルデュー
スポンサーサイト

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

松平耕一

Author:松平耕一
○twitter登録名:matudaira
○ツイッターまとめ:http://twilog.org/matudaira
○Facebook登録名:松平耕一

☆文芸空間社企画
◎批評放送
・批評放送は松平のプロデュースする動画配信企画です。ツイキャス http://twitcasting.tv/matudaira 、youtubeなどで配信されます
批評放送@USTREAM

○松平耕一・文芸空間社・批評放送へのカンパ振り込み先は
・三菱東京UFJ銀行の吉祥寺支店普通口座1896022 マツダイラ コウイチ 宛になります

管理者ページ

FC2カウンター
ツイッター@matudaira
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
全記事(数)表示
全タイトルを表示
カテゴリー


  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。