ラノベで一番エロイ作品ってなんだ? 

ラノベで一番エロイ作品ってなんだ?
というトピックが「ニュー速」で取り上げられていた

若い青少年は、えろいラノベとかって、好んで読むものなのだろうか?

私より10歳くらい年長のある方が、若き日に、安部公房の『密会』をオナニーのネタ本としていたことを明かしていて、へええ、フンフン、と思ったものであった
また、大江文学を読んで興奮するひととかも、いたりしたのではないか?
村上春樹や恋空だって、エロなしにはあそこまでの人気作とならなかったんじゃないか

文学をオナニーネタとしうるかどうかってことに、カルスタ的な興味がある

性欲というものは、一生つきあっていかなきゃいけないものである
セックスだけで性欲を晴らせていたら、まあ、それはそれでいいのでしょうけれども
オナニーをどう評価しうるのかということなど、気になるのである

まあ、オナニーする、しないに関わらず、ケータイ小説でも大衆文学でも純文学でも、文学一般においておしなべて、エロ要素があった方が基本、ヒットしやすい
そもそも、雑誌でも映像媒体でも、「人間」が関わるジャンル一般では、エロの介在するものの方が衆目を集めやすいのは当然だ

○映像におけるエロ
・テレビ
・映画
・漫画、アニメ
・アダルトビデオ
・ギャルゲー

○活字におけるエロ
・ライトノベル
・ケータイ小説
・大衆文学
・純文学

これら全体を相互に検討するとする
そのとき、漫画、アニメにおけるエロと、文学におけるエロは、それぞれ、どのように位置づけられうるのだろうか?

日本のオタク文化における性欲のあり方を、考察していくことは必要だろう
児童ポルノ法との絡みで、オタク文化論は揺れている
東浩紀の「キャラクター論」も、オナニーとの関連が重要なのじゃないか?
人間をキャラクターとしてとらえるか、自然主義文学的にとらえるかという分かれ目が、性欲の問題と、接続していそうな気もする
スポンサーサイト

小谷野敦は『万延』でオナニーしてたようですよ(『もてない男』に書いてあった)。
[ 2008/03/29 22:48 ] nanashi [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

松平耕一

Author:松平耕一
○twitter登録名:matudaira
○ツイッターまとめ:http://twilog.org/matudaira
○Facebook登録名:松平耕一

☆文芸空間社企画
◎批評放送
・批評放送は松平のプロデュースする動画配信企画です。ツイキャス http://twitcasting.tv/matudaira 、youtubeなどで配信されます
批評放送@USTREAM

○松平耕一・文芸空間社・批評放送へのカンパ振り込み先は
・三菱東京UFJ銀行の吉祥寺支店普通口座1896022 マツダイラ コウイチ 宛になります

管理者ページ

FC2カウンター
ツイッター@matudaira
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
全記事(数)表示
全タイトルを表示
カテゴリー


  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。