2ちゃんねらーとネグリのマルチチュード 

○イタリアの左翼のネグリが、日本政府により来日を阻止されるという事件が2008年3月に起こった

・「アントニオ・ネグリ氏来日中止について

このネタって、盛り上がるのだろうか?

・姜尚中をはじめとした、東大・京大・芸大の学者さま方はご立腹のご様子である

姜尚中・東大教授ら、ネグリ氏来日中止で政府に抗議声明

・池田信夫もデリダ・ネグリの「歓待」概念を持ち出し、けしからん、とかなんとかいっている

ネグリを歓待しなかった日本政府

・一方、仲俣暁生は、ネグリの「マルチチュード概念」は定義がよく分からん、誰か説明してくれ、などとゴネている

ネグリ来日中止

・さて、ところで、上記の事件に対する日本の大衆(≠マルチチュード?)の反応はいかがなものか?

・藤田直哉さんの報告によると、2ちゃんねる系の「ニュース速報+板」では、アントニオといえば猪木だろう。猪木といえば、1! 2! 3! ダーッ! だろう、ということで、盛り上がっていたらしい

アントニオさん来日中止

面白いな……
「アントニオ」っていわれたら、「ネグリ」だなんて、誰にもわからないよな

・ネグリって、一般にはまったく知られていないようだからな……。まず、ネグリとは誰かを解説してくれ、といったところか。あるいは、「やる夫がネグリを読み始めたようです」とかそういうスレッドをたてることから始めたほうが良いのではないか?

やるおが『資本論』を読み始めたようです

やる夫シリーズ

こういう形式で、2ちゃんねるでわかりやすいネグリ論を展開する。それをブログにまとめる。ブログにまとめたやつを本にして出版する、みたいな

大学にこもって紀要論文ばっかり書いていても、社会的には意味ねーよな

学者たちが一生懸命デリダとかネグリとか読んでいたとしても、それを大衆的なやり方で実践することは、とても難しいことなのだろう

・そのこととも関連する話題であるが、ひろゆきは、「まとめブログ」のあり方について、広く意見を求めている

まとめブログって実際どんな風に思われてるのだろう? : ひろゆき@オープンSNS

・「2chは見たことないけど、/まとめサイトはよく見てるという人が/増えてくる予感」だ、などというコメントもある。これはまったくその通りだろう

「やる夫」のイベントなんかは、知識をうるために優れた手段だと認識されていたりもするようだ

・ひろゆきは、姜尚中や池田信夫よりさらにすぐれた知識人であり、運動家なのだろうかとも考えさせられる
スポンサーサイト

やっぱ2ちゃんねらーだよねえ? 認知的・感情的・創造的労働従事者(2ちゃんに書き込んでいるww)だし。多種多様な欲望があって統一されていないし、社会に働きかけて構成的権力も遣ってる気がする。ハンドアウトはそのラインで作ってみたので明日ブログに載せるわ
[ 2008/03/27 01:13 ] naoya_fujita [ 編集 ]
そうですよね
日本において、2ちゃんねるを思わせるところは多々ありますよね
「名無しさん」という「名前」であるところなど、「マルチチュード」における「非属」を象徴していそうです

でも、細かくみていくと問題もありそうなので、「こういうところは2ちゃんねる的であり、こういうところは違う」といった形でまとめてみたいかなとも思いますね
[ 2008/03/28 02:19 ] 松平 [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

松平耕一

Author:松平耕一
○twitter登録名:matudaira
○ツイッターまとめ:http://twilog.org/matudaira
○Facebook登録名:松平耕一

☆文芸空間社企画
◎批評放送
・批評放送は松平のプロデュースする動画配信企画です。ツイキャス http://twitcasting.tv/matudaira 、youtubeなどで配信されます
批評放送@USTREAM

○松平耕一・文芸空間社・批評放送へのカンパ振り込み先は
・三菱東京UFJ銀行の吉祥寺支店普通口座1896022 マツダイラ コウイチ 宛になります

管理者ページ

FC2カウンター
ツイッター@matudaira
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
全記事(数)表示
全タイトルを表示
カテゴリー


  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。