エイプリルフールは真実をのべる日 

嘘をつくのはいけないことだ
でも、生きていくためにどうしても必要なら、ついたとしてもしょうがないかもしれない
ここ20年くらいのあいだ、ぼくが考えているのは、そういうていどの単純なことだ
生きていくのはまあ、しんどいものですよね

生きていくために必要な嘘は、「方便」という
あるいは建前ともいう
「方便」が「方便」する
ネタがネタをする
シミュラークルが全面化する
そういう状況って、あるいは、日本特有の現象なのでしょうか

「4月1日は嘘をついてもいい日」だ
それがエイプリルフールの定義だ
しかし、この定義自体に、虚偽が含まれてはいないか?
皆さんは、毎日、「タテマエ」のなかを、生きていたりはしませんか?
生活のなかで、「方便」が含まれない瞬間というのは、どれほど多いものなのか?
「エイプリルフール」という制度が擬制なのは、4月1日以外の日は「本当のこと」をいっていることに、「タテマエ」上、なっているからだ

これは「文学」の問題でもある

一年に一度だけ、真実しかいえない日をつくってもよいのじゃないか
この国においては

いいことを思いついた
これから、4月1日は、「真理」のみしかしゃべれない日にしたい
嘘をついちゃダメだよー?
タテマエも方便も禁止
この日にしゃべったこと、誓ったことは、永遠に守らなければいけないのだ

無理かな
スポンサーサイト

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

松平耕一

Author:松平耕一
○twitter登録名:matudaira
○ツイッターまとめ:http://twilog.org/matudaira
○Facebook登録名:松平耕一

☆文芸空間社企画
◎批評放送
・批評放送は松平のプロデュースする動画配信企画です。ツイキャス http://twitcasting.tv/matudaira 、youtubeなどで配信されます
批評放送@USTREAM

○松平耕一・文芸空間社・批評放送へのカンパ振り込み先は
・三菱東京UFJ銀行の吉祥寺支店普通口座1896022 マツダイラ コウイチ 宛になります

管理者ページ

FC2カウンター
ツイッター@matudaira
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
全記事(数)表示
全タイトルを表示
カテゴリー


  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。