論理の臨界点 

<外部との情報接続を切断
以降しばらくのあいだ状況分析を最優先
自閉モードに入ります

<人間が日々おこなう活動は、次のような項目に仮に分けられる

0 特定の目的を持つ
1 目的と関わる情報を集める
2 それらの情報を整理整頓し、正しい順番へと並び替え、再構築する
3 その情報を身体的に実践する

1と2は「論理的思考力」と関わる
これを測定するために、世間的には、IQとか偏差値とかいう手段が使われる
学校教育で全面的に取り入れられている偏差値というシステムは、知識量との縁が深い
知識量それ自体は、1と関わるが、2とは関わらない

0 特定の目的を持つ
「特定の目的」というのはある種の「神」である
「神」というものを疑ったり、崩したりする行為を、「メタ的な行為」と呼びうる
クラインの壺図式ですね
学校の先生のいうことを聞けるようになるというのは、神に従えるようになるために必要なこと
社会人になるためには、「金」を「神」として認められるようにならなければいけない
「大きな物語」のない世の中とは、「金」が「神」である世の中ということ
スポンサーサイト

このコメントは管理者の承認待ちです
[ 2009/10/22 00:19 ] [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

松平耕一

Author:松平耕一
○twitter登録名:matudaira
○ツイッターまとめ:http://twilog.org/matudaira
○Facebook登録名:松平耕一

☆文芸空間社企画
◎批評放送
・批評放送は松平のプロデュースする動画配信企画です。ツイキャス http://twitcasting.tv/matudaira 、youtubeなどで配信されます
批評放送@USTREAM

○松平耕一・文芸空間社・批評放送へのカンパ振り込み先は
・三菱東京UFJ銀行の吉祥寺支店普通口座1896022 マツダイラ コウイチ 宛になります

管理者ページ

FC2カウンター
ツイッター@matudaira
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
全記事(数)表示
全タイトルを表示
カテゴリー


  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。