東大と芥川賞 

「大学と出版社の打倒」というテーマのもとに、ぼくはぼくのブログを運営してきた
大学のなかの大学として、東大がある
出版社のなかの優れた文芸を代表する象徴として、芥川賞がある
これらはそれぞれ、エリート教育のなかの、目指すべき到達点として日本に永らく存在した
また、日本の公共圏の中心に位置するものでもある
欲しいと思っても得られない
そこへと至る道を歩み、苦難の果てにそれを獲得しようとしても、それをなせる確率は、一億分の一かもしれない
日本代表であり、日本最強であるとされる、そういう権威の象徴の一つであろう
もちろん、昔に較べて権威はなくなったとされる
東大と、芥川賞の打倒が、一つには、「68年革命」の目標でもあったことだろう
しかし、それらは、日本人における社会認識のリミットとして、乗り越え不可能の存在として、封建的遺制として、いまだに残存している
ここには、検討すべき多くの論点がある
ネオリベ化と東大の関係は如何?
ネオリベ化と芥川賞の関係は如何?
帝国と、日本の封建的遺制の関係は如何?

それらは、はるか彼方に輝く月のようなものなのか?
欲しいと思いつつも得られぬ、想い人のようなものなのか?
触れることのできぬ、禁忌の存在なのか?
あるいは、もっと違うものなのか?

東浩紀は姜尚中とイベントをするというし、こいつはウカウカしていられないですね……

認めよう
貴方に触りたいという欲望を
応じよう
貴方の欲求を代行することを
スポンサーサイト

テレビ、ドラマ、映画、歌謡曲、CMなどを使用した被害を受けてい
ます。スパイ技術と連動し個人的な心理虐待の標的につかわれていま
す。主だった被害が始まっているのは、1994年から1996年
ころで歌謡曲や、当時大学在籍時に放映された朝のドラマなどになり
ます。98年に番組で思考などのスパイを受けてからは連続的に虐待
の影響があったため、テレビ視聴から離れておりましたが、ここ4、
5年のあいだにまた映画ドラマや人物などによる標的を受けてしまい
ました。被害の訴えにたいする言動暴力や、インターネット上の不特
定な言動被害、直接的なビーム攻撃などもあるとはいえ、放送等を使
用した虐待が標的者の社会的存在を危うくし、えもいえない苦痛を引
き起こすものであること、生命に重大な危険を及ぼすものであること
は、否定しがたいと思います。どうか脳活動の歪曲までも行う悲劇的
な技術の使用や、情報手段の非公正なしように歯止めをかけていただ
きたいとおもいます。

http://www5f.biglobe.ne.jp/~terre/
[ 2011/10/04 02:46 ] ローズ [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

松平耕一

Author:松平耕一
○twitter登録名:matudaira
○ツイッターまとめ:http://twilog.org/matudaira
○Facebook登録名:松平耕一

☆文芸空間社企画
◎批評放送
・批評放送は松平のプロデュースする動画配信企画です。ツイキャス http://twitcasting.tv/matudaira 、youtubeなどで配信されます
批評放送@USTREAM

○松平耕一・文芸空間社・批評放送へのカンパ振り込み先は
・三菱東京UFJ銀行の吉祥寺支店普通口座1896022 マツダイラ コウイチ 宛になります

管理者ページ

FC2カウンター
ツイッター@matudaira
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
全記事(数)表示
全タイトルを表示
カテゴリー


  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。