梅田望夫『ウェブ進化論 本当の大変化はこれから始まる』 

ウェブ進化論 本当の大変化はこれから始まる ウェブ進化論 本当の大変化はこれから始まる
梅田 望夫 (2006/02/07)
筑摩書房
この商品の詳細を見る


某企業の面接で、これを読んでいて当たり前、という態度を取られたと聞いた。
IT系の会社なら、ありえそうな話だ。
梅田望夫『ウェブ進化論 本当の大変化はこれから始まる』は佐々木俊尚『グーグル―Google 既存のビジネスを破壊する』と同じく、グーグル論を主に扱っている新書だ。



佐々木のグーグル論は文系的で帰納的であった。
消費者の立場からグーグルにアプローチし、効果的な利用方法説き、同時に、グーグルの暗黒面をもまた描いている。
一方、『ウェブ進化論』の梅田は理系的で演繹的だ。
技術者・生産者の視点から、グーグルと、グーグルを取り巻くロングテール現象や、ブログなどのWebサービスについて扱っている。
マイクロソフトに対する挑戦者としてのグーグルといったイメージのもとに、グーグルを礼賛する。
これまでは、出版界のジャーナリストや大学人の紡いだ表現が、社会に流通するメインの言説であった。
PCは破格に安くなる。
ネット接続、情報の獲得も発信も。
これらすべてのことが、革命的に安価になった。
そのため、それまで無名であった大衆が、Web上で自由に表現・発言をすることが可能になった。
自然と、新聞社・出版界・大学と、大衆の表現との間で戦いが生じる。
大衆が前者を超えるのではないか。
そのように論を持って行こうとするのが本書の構成のようだ。
グーグルの組織運営に関する言など面白い。
グーグルでは、「「組織と情報」に関するコペルニクス的転回」が起ったのだと筆者は言う。
上部から下部へと一方的に情報が流れるのではない。
グーグルの社員は八〇%の時間は既存プロジェクトに就労する。
残りの二〇%の時間は自分のテーマにあてることが義務付けられている。
その時間を使い、企画を自由に提案することができる。
そして、企画案をブログ・掲示板・wiki等にアップしておく。
アイディアや情報は、常に共有できる状態にしておく。
大量の企画案は、もっとも優れたもにのみ、時間の流れとともに淘汰される。
残った良質なプロジェクトに皆で挑むことで、最大限の効率をあげる。
これがグーグルの組織運営である。

また、全人類の総表現者社会が訪れてもいる。
そのため、グーグルで起ったことと同じようなことは、より巨大な規模で起ろうとしている。
大衆のネットとブログ活用、オープンソース等の利点が発揮されることで、よりより技術開発や知的生産が大衆の手により地球的規模で生じるだろう。
といったところに、梅田の主張があるようだ。
私自身の体験からいっても、消費者をうまく利用できる生産者は成功するように思う。
たとえば、プラグインやテンプレート等、使いやすいネットツールをある個人が作りだす。
それを他のユーザーとも、簡単に共有できるようなシステムを提供しているブログサービスなどは、見事だ。
消費者どうしの間での技術革新を推し進めさせるシステムを準備しておくことで、より良い秩序へと総体として改進されていく。

一方で、総表現者社会の欠点も気になる。
本書でも言及されているが、著作権に鈍感の人のWebへの大量の新規参入を招いたり、「消費者天国・生産者地獄」を導いたりするだけではないか?

いずれにせよ、挑発に富む一冊だ。
スポンサーサイト
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://literaryspace.blog101.fc2.com/tb.php/36-b68b1ecf

はじめまして、こんにちは。関連の話題だったのでTBしました。私のブログは始めたばかりですが、記事に紹介させて頂きました。
[2007/05/23 16:02] つぶやきBlog
プロフィール

松平耕一

Author:松平耕一
○twitter登録名:matudaira
○ツイッターまとめ:http://twilog.org/matudaira
○Facebook登録名:松平耕一

☆文芸空間社企画
◎批評放送
・批評放送は松平のプロデュースする動画配信企画です。ツイキャス http://twitcasting.tv/matudaira 、youtubeなどで配信されます
批評放送@USTREAM

○松平耕一・文芸空間社・批評放送へのカンパ振り込み先は
・三菱東京UFJ銀行の吉祥寺支店普通口座1896022 マツダイラ コウイチ 宛になります

管理者ページ

FC2カウンター
ツイッター@matudaira
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
全記事(数)表示
全タイトルを表示
カテゴリー


  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。