今語られる東大、学生、全共闘 

という東京大学立花隆ゼミ‘08駒場祭企画に来ているところ
2008年11月23日(日)開催
元全共闘系の活動家がうじゃうじゃ来ているみたい
つっこみどころはいろいろとありそう

関係ないけれども、ブログ「(元)登校拒否系」の「小中高大就職アムウェイ創価学会天国一貫教育案ーーすべての問題を一気に解決する教育改革ウルトラCを思いついた!!!」という記事が気になった
http://d.hatena.ne.jp/toled/20081123/p1

学校教育に、ネットワークビジネスのアムウェイと、創価学会を組み込めばいいんじゃないかという話である
ネタ系の記事で、これ自体は釣りに過ぎない
でも、ぼくも似たようなことは考えていた
もはや学問なり教育なりの存在する意義はない

そして、新左翼運動について検討するときは、アムウェイや創価学会の組織形態との比較なんかをした方がいいのじゃないかなと思ったりする
スポンサーサイト

こんにちは.

企画の主催者の者で,文科一類,1年の近藤と申す者です.
以前より,こちらのブログは拝見しております.

「つっこみどころ」をいろいろと語っていただけるとありがたいです.

ちなみに,創価学会は個人的に少しだけ勉強しました.
http://ru-to3.jp/noburo/papers/gakkai.pdf

[ 2008/11/29 05:13 ] こん [ 編集 ]
どうもコメントありがとうございます
企画はとても面白かったです
立花さんが中核派を異様に警戒しているところとか、発言者たちの牽制の掛け合いであるとかに、内心で笑みを浮かべずにはいられませんでした

創価学会レジメ読みました
この路線はとてもいいと思います
また何かレジメ・発表がございましたら声をおかけくださればと思います
またの機会にお目にかかれれば嬉しいです
[ 2008/12/01 23:57 ] 松平耕一 [ 編集 ]
>「立花さんが中核派を異様に警戒しているところ」
これは,内部の視点からも,あるとは思いました.
シンポジウム終了後,賛同人になってくれるよう声をかけられていましたし(笑)
ただ,あの人は対応には慣れてはいますね.

関は政治活動を忌避していますけれど,僕はそうでもないですよ(笑)

また,どこかでお会いしたら,よろしくお願いします.
色々と勉強させてもらいます.

[ 2008/12/08 16:32 ] こん(近藤) [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

松平耕一

Author:松平耕一
○twitter登録名:matudaira
○ツイッターまとめ:http://twilog.org/matudaira
○Facebook登録名:松平耕一

☆文芸空間社企画
◎批評放送
・批評放送は松平のプロデュースする動画配信企画です。ツイキャス http://twitcasting.tv/matudaira 、youtubeなどで配信されます
批評放送@USTREAM

○松平耕一・文芸空間社・批評放送へのカンパ振り込み先は
・三菱東京UFJ銀行の吉祥寺支店普通口座1896022 マツダイラ コウイチ 宛になります

管理者ページ

FC2カウンター
ツイッター@matudaira
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
全記事(数)表示
全タイトルを表示
カテゴリー


  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。