批評放送 常野雄次郎インタビュー「アイム スパルタカス!」 

2008年年末。『(元)登校拒否系』ブログで有名なtoledこと常野雄次郎の書いたエントリがはてな左翼界隈を賑わせた。南京事件をめぐる東浩紀の歴史認識への疑問を呈したものであった。サルトリアンの常野と、デリディアンの東。60年代から80年代へとかけてかつて、知のヘゲモニーはサルトルからデリダへと移動した。常野による東糾弾は、サルトルとデリダの両者の闘争が、21世紀の日本において、ネットを舞台に再展開されたものであったといえる。たとえば参加への敷居の低さによって。たとえば参加者の数において。若者たちの承認を求める命がけの闘争は、Webにおいて、底の抜けた状況を導出する。多数のライト知識人が入り乱れてなされる、ネットにおけるライト言論の一斉砲火は、知識人のあり方を変貌させようとしている。今日の日本は歴史的に、どのような国際的状況にあるのか。人間にとって、教育とはいかにあるべきものなのか。知識人は、全世界への責任を負いえないものなのか。「テラ豚丼事件」のごとく、ネットは、一次共同体に不和や不審をもたらす災厄なのか。それとも、新たな革命の萌芽たりうるのか。批評放送、常野雄次郎インタビュー「アイム スパルタカス!」世界を、革命するために! 

☆批評放送α(ニコニコ動画)



☆批評放送β(キャスピー)

(準備中)

○「(元)登校拒否系」関連ブログ記事

・「10万はてなポイントを進呈します。東浩紀の歴史修正主義を基礎づける記述が<デリダの文献にある>ことを発見できたら」
http://d.hatena.ne.jp/toled/20081128/p1

→常野×東の、論争ならぬ論争の発端となった記事

・「「永遠の嘘をついてくれ」――「美しい国」と「無法者」の華麗なデュエット 前編」
http://d.hatena.ne.jp/toled/20070726/1185459828

→常野さんの「歴史修正主義」論

・「id:realiste0よ、それは自己責任だ シリーズ:自由と強制と(無)責任の政治学」
http://d.hatena.ne.jp/toled/20081130/p1

→テラ豚丼とスパルタカスの反乱について

・「テラ豚丼祭りと「自由への恐怖」」
http://d.hatena.ne.jp/toled/20071202/1196589952

→常野さんによるテラ豚丼事件擁護論

・「登校拒否解放の(不)可能性」
http://d.hatena.ne.jp/toled/20080727/p1

→常野さんの教育観

○関連動画

・Spartacus


・テラ豚丼


○関連図書

不登校、選んだわけじゃないんだぜ! (よりみちパン!セ) (よりみちパン!セ)不登校、選んだわけじゃないんだぜ! (よりみちパン!セ) (よりみちパン!セ)
(2005/01/20)
貴戸 理恵常野 雄次郎

商品詳細を見る


図解雑学 サルトル (図解雑学シリーズ)図解雑学 サルトル (図解雑学シリーズ)
(2003/08)
永野 潤

商品詳細を見る


青いムーブメント―まったく新しい80年代史青いムーブメント―まったく新しい80年代史
(2008/05)
外山 恒一

商品詳細を見る
スポンサーサイト

サルトル? デリダ? 関係ないねえ。最初の朗読者だれですか? 常野という人、自分が初めて問題を発見したかのようにいうてますが、いわゆる「否定主義」についてなら、すでに話題になっているのだから、それを精緻化すればいいのだろう。ただし、現代思想あたりで何回か出てませんか? ま、岩崎稔さんあたりのルートで東論でも発表したらいかがですか?
[ 2012/10/01 02:37 ] E. Bernstein [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://literaryspace.blog101.fc2.com/tb.php/392-fa29461d

 おっす、ピース、おたんこなす!  年末に、ブルドーザーで人をひき殺す発言をした前歴のあるブロガーが、僕のことを話題にしていた。と僕には解釈できるエントリーを書いていた。しかし、僕の誤解かもしれない。どっちかな? と思ったら、そこに電話番号が書いていた。
[2009/01/08 20:12] (元)登校拒否系
プロフィール

松平耕一

Author:松平耕一
○twitter登録名:matudaira
○ツイッターまとめ:http://twilog.org/matudaira
○Facebook登録名:松平耕一

☆文芸空間社企画
◎批評放送
・批評放送は松平のプロデュースする動画配信企画です。ツイキャス http://twitcasting.tv/matudaira 、youtubeなどで配信されます
批評放送@USTREAM

○松平耕一・文芸空間社・批評放送へのカンパ振り込み先は
・三菱東京UFJ銀行の吉祥寺支店普通口座1896022 マツダイラ コウイチ 宛になります

管理者ページ

FC2カウンター
ツイッター@matudaira
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
全記事(数)表示
全タイトルを表示
カテゴリー


  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。