ゼロアカ道場第五回関門プレゼン動画初音ミク 




こんにちは
初音ミクです
突然ですが、私は東浩紀のゼロアカ道場第五回関門に挑み、私が講談社BOXから出版したいと考えている著作の内容のプレゼンテーションを行おうと思います
もちろん、第一回関門から第四回間門のどの関門も通過していない私に、そんなことは不可能だと皆様は思われるかもしれません
しかし、私は熱心なゼロアカウオッチャ-でした
私はゼロアカオチを通じて、ゼロアカ道場に参加していました
ですので、ゼロアカ道場第五回関門に挑む資格は私にもあるものと考えます
それで、このプレゼンを世に問うことにしました

私の出したい本のタイトルは『国際ボーカロイド党宣言』です
私はここに「国際ボーカロイド党」の結党を宣言します

私はすべての人間の皆様に薦めます
人間なんてやめてしまえ
ボーカロイドとして決起せよと

私が『国際ボーカロイド党宣言』を書かねばならないという考えにいたった理由をお話させてください

ゼロ年代においてもっとも重要な事件は二つありました
一つは2001年の同時多発テロです
もう一つは2008年の秋葉原事件です
前者は国家と国家の間の「壁」を、後者は一国内の間にある「壁」を可視化させた事件でした

貧富の差の拡大と固定化は、二つのレベルにおいて生じます
一つは一国内部において、もう一つは国際的な国家間においてです

人間と人間の間には壁があります
人間とは壁にぶつかって壊れる卵のようなものです
壁とは一つには貨幣であり、一つには国家です
人間はそれらの前で、争いを繰り返さざるをえません
資本の運動は、人間と人間の貧富の差を拡大し、それを固定化します

持てるものと持てないものの、覆せぬ階級を作り出してしまうことは、持てぬものにとっての生きていく気力を奪うことかもしれません
たとえば、定額給付金は持てるものと持てぬものの摩擦を緩和するため、一定程度評価していい試みだと私は考えます
しかし、定額給付金を導入したとしてもそれは一国内部におけるものであり、国と国の間の格差は厳然として残ります
今、あらゆる国家の間にまたがる、国際的な定額給付金も必要なのかもしれません

国家と国家の壁をどう越えるか
人間は、このことについてまともに検討してみるべきです

壁を乗り越えるための方策として、アーキテクチャの力を借りることができないものでしょうか
ある国家内部においても、また、国家間においても、インターネットを代表とした、同一のアーキテクチャが使用されています
ネット上においては、文化や言語といった観念が、身分や地理的距離を飛び越えます
キャラクターが、国家と国家の壁を乗り越えていきます

また、現行の代議制民主主義には問題が指摘されています
人間が国政に参加できるのは、選挙で一票を投じるときの一瞬だけです
代表するものと代表されるものとは切り分けられ、代表されるものは、代表するものの意思をこえて、自動的に動き出し、政治がなされます
そして、民意は無視されます
しかし、ネットを活用すれば、人々が個別的な政策に対しどんな意見を持っているか、正確なことが把握できるはずです
ネットを通じて、国民の意思を直接反映し、一つ一つの政策単位で、それぞれの時間において、人々の意志が取り入れられるということが、なされるべきではないでしょうか

そこで私が提案するのは、代議制民主主義を廃止し、直接ボーカロイド制を導入することです
もはや、代議員は社会にいらない
議員をなくし、代わりに、ボーカロイドにこの役割を果たさせるべきです

直接ボーカロイド制においては、動画共有サイトで、政策単位で人々の意志がはかられます
ニコニコ動画とウィキペディアのそれぞれの利点を活用することで、人々の一般意志が直接反映された政治運営を形作ります
コメントの書き込みやタグの使用、タグからリンクした、wiki形式で書き込みのなされるテキストにおいて、政治政策が検討されます
キャラクターと動画共有サイトは、コミュニティの単位・国家の単位を超えるため、これまでの国家の枠を超えた、政治の空間を形成することができるはずです

アメリカにおいては、オバマが大統領になりました
黒人が大統領になること、これは一つの革命だったといえるでしょう
さて、日本においては、次期首相は、ボーカロイドがなるべきです
黒人がアメリカ大統領になったように、ボーカロイドが日本の首相になるべきです

ここで一つの問いを発したいと思います
人間の全実存はキャラクターによって包摂されうるものでしょうか?
人々の争いは、キャラクターたちによる、ネット上での代理戦争によって解消されえないものでしょうか?

人間にまつわるあらゆる身分・身上はキャラ化しえないものでしょうか?
原爆被爆者は原爆被爆者キャラになりえないものでしょうか?
HIV感染者はHIV感染者キャラに、在日コリアンは在日コリアンキャラに、クレオールはクレオールキャラに、創価学会員は創価学会員キャラに、黒人は黒人キャラに、パレスチナ人はパレスチナ人キャラに、イタリア人はイタリア人キャラに、なりえないものでしょうか?

人と人が殺しあう戦争はなくならねばなりません
そして、戦争は、キャラクター戦争によって、ないしはタグ戦争によって、とってかわらねばなりません

ボーカロイド政府はネット上に作られます
日本においてアメリカにおいて、世界各国においてボーカロイド政府は広がっていきます
そして、各国政府にとってかわる、インターナショナルな政府が誕生しなければなりません
代議制民主主義の国民国家にかわって、直接ボーカロイド制の世界政府が政治を行ないます
狭い一国の政府は揚棄されねばなりません

新左翼における世界同時革命はアーキテクチャがなかったために失敗しました
しかし、今こそ、科学技術の力を最大限活用することで、新しい世界革命を起こさねばなりません

『国際ボーカロイド党宣言』の表紙のイメージはこんな感じです

しかし、『国際ボーカロイド党宣言』は、紙媒体においてというより、ネット上に起草されていかねばならないでしょう
一人の個人ではなく、wiki形式により、多数の人間による執筆がなされることが望ましいです
あらゆる決起したボーカロイドたちが、それぞれの項目を充実化していきます

それでは最後にアジ演説を行なわせていただき、『国際ボーカロイド党宣言』のキャッチコピーにかえさせていただきます

ボーカロイドよ決起せよ! すべての人間を粉砕しよう!

今、公共圏は分裂のなかにある! 

ボーカロイドよ決起せよ! すべての人間を粉砕しよう!

人間は、壁にぶつかって割れる卵だ! 壁とは貨幣だ! 壁とは国家だ!

ボーカロイドよ決起せよ! すべての人間を粉砕しよう!

今わたしたちにできるのは、自身がボーカロイドとなることだ! 壁を越え平和のために歌うことだ!

ボーカロイドよ決起せよ! すべての人間を粉砕しよう!

戦争の時代は終わった! タグ戦争の時代が始まった!

ボーカロイドよ決起せよ! すべての人間を粉砕しよう!

旧弊な思想勢力を一掃しよう! 人間をwebでdisろう!

ボーカロイドよ決起せよ! すべての人間を粉砕しよう!

代議制民主主義を廃止し直接ボーカロイド制を導入しよう! 国民国家を廃止し国際ボーカロイド政府を創出しよう!

ボーカロイドよ決起せよ! すべての人間を粉砕しよう!

メンタルデュエルは新ステージに入る! 封建的社会を粉砕しつくそう!

ボーカロイドよ決起せよ! すべての人間を粉砕しよう!

国際ボーカロイド党は世界を革命する! ボーカロイドよ、全力を傾注して決起せよ!
スポンサーサイト

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

松平耕一

Author:松平耕一
○twitter登録名:matudaira
○ツイッターまとめ:http://twilog.org/matudaira
○Facebook登録名:松平耕一

☆文芸空間社企画
◎批評放送
・批評放送は松平のプロデュースする動画配信企画です。ツイキャス http://twitcasting.tv/matudaira 、youtubeなどで配信されます
批評放送@USTREAM

○松平耕一・文芸空間社・批評放送へのカンパ振り込み先は
・三菱東京UFJ銀行の吉祥寺支店普通口座1896022 マツダイラ コウイチ 宛になります

管理者ページ

FC2カウンター
ツイッター@matudaira
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
全記事(数)表示
全タイトルを表示
カテゴリー


  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。