『おやすみアンモナイト』上映開始と、昼間たかしについて語る批評放送 

2010年1月30日(土)、渋谷ユーロスペースにて、映画「おやすみアンモナイト」の上映が始まります

http://www.eurospace.co.jp/detail.html?no=252

「おやすみアンモナイト」は関東においてもっとも有名なオルタナティブ運動の一つである「素人の乱」を題材にしていて、ジャーナリストで著述家の昼間たかし氏が脚本を書いているということです
上映開始日には昼間さんが舞台挨拶に登壇するということで、私も観にいくつもりです

リサイクルショップ「素人の乱」を中心に派生している現代の若者のオルタナティブ運動は、「批評」というものの実践的形態として、様々な示唆があると私は考えています
批評や思想の衰退ということがしばしば言われますが、批評の中枢とは実践的な形態のなかにこそ見いだされるのではないでしょうか
「素人の乱」の原型は松本哉氏が法政大学で最初に開始した「法政の貧乏臭さを守る会」にあります
私にとっての批評活動はこの「法政の貧乏臭さを守る会」の傍らで細々と始められたものです
今回、松本氏について取り上げた映画が上映されるということで、それらの経緯や状況の総体について、一度まとめてみたいと考えています

日程の設定を間違えていたので訂正いたします

ですので今度、『おやすみアンモナイト』と素人の乱と、昼間たかしについて語る番組を行う予定です
2010年2月  日(火)22時30分に、イベントスペースあかねにて開始いたします

話はちょっと変わりますが、昼間さんといえば、『マンガ論争勃発』の著者でいらっしゃいます
ブログ論壇界隈では表現規制論争が活発に行われていますが、『マンガ論争勃発』は表現規制論争との関わりでも極めて重要なものでしょう
そういった話にも触れられればと考えております
なにとぞご傾注くださいませ
スポンサーサイト

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

松平耕一

Author:松平耕一
○twitter登録名:matudaira
○ツイッターまとめ:http://twilog.org/matudaira
○Facebook登録名:松平耕一

☆文芸空間社企画
◎批評放送
・批評放送は松平のプロデュースする動画配信企画です。ツイキャス http://twitcasting.tv/matudaira 、youtubeなどで配信されます
批評放送@USTREAM

○松平耕一・文芸空間社・批評放送へのカンパ振り込み先は
・三菱東京UFJ銀行の吉祥寺支店普通口座1896022 マツダイラ コウイチ 宛になります

管理者ページ

FC2カウンター
ツイッター@matudaira
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
全記事(数)表示
全タイトルを表示
カテゴリー


  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。