批評放送 模索舎展示即売会 inあかね 「現代思想のカッティング・エッジ~批評、美術、カオス・ラウンジ~」 

思想地図派の雄にして、美術批評誌『ReviewHouse』の編集委員である黒瀬陽平さんをお招きしてイベントを行います!
ニコ生による放送もいたしますので、どうぞご観覧くださいませ!

まことに申し訳ございません
ニコ生による放送は運営サイドの問題から中止させていただきます
観覧を楽しみになさっていた方、関係者の皆様にはご迷惑をおかけしてすみません
当日はぜひ早稲田あかねに直接お越しくださいませ


模索舎展示即売会 inあかね

「現代思想のカッティング・エッジ~批評、美術、カオス・ラウンジ~」

ゲスト:ReviewHouse黒瀬陽平

聞き手:中川康雄(あかね店員)

松平耕一(新文学)

日時:2月23日(火)19:00会場 19:30開始

場所:交流イベントスペース あかね

東京都新宿区西早稲田2-1-17酒井ビル1F

tel:03-5292-1877

   http://www.geocities.jp/akane_waseda21/

主催・問合せ:交流イベントスペース あかね

模索舎

東京都新宿区新宿2-4-9 

tel:03-3352-3557 FAX050-3505-8561

       URL:http://www.mosakusha.com
スポンサーサイト

アマゾンの中古の本の売買ガイド!
運営者の浜田健次郎と申します。

内容の深みがあるサイト運営をなさっていることに素晴らしいと思いました。
そこでと言ってはなんなのですが、そのようなサイト様とぜひとも
相互リンクをしていただきたいと思い、連絡させていただきました。
なお、貴サイトは既にリンク済みとなっております。

サイト名・・・アマゾンの中古の本の解説!
サイトURl・・・http://used-book.tongari-pocket.net/
連絡先・・・manabukurosawa@infoseek.jp
貴サイト様リンク掲載URL・・・http://used-book.tongari-pocket.net/links2.php
アマゾンで中古の本を売買して、有効利用するためのアドバイスを行います。

よろしくお願い致します。
[ 2010/03/03 20:36 ] 浜田健次郎 [ 編集 ]
僕たち世代でタブーだったのは
ビートルズと、あとGS(グループサウンズ)の話題もタブーでした。GSって言うと高校中退した頭の悪い人たちの音楽、フォークは学歴が高い。
勝手なイメージをいだいていた。

①エリートサウンズ・・
ピンキーとキラーズ
(幼稚園児の間でも凄く有名だった。
今でも好きである。)

②グループサウンズ
裏通りの音楽ゲイノウで小学生でも
恥ずかしいので話題にしなかった。
ザ・スパイダース堺正章のことも、
子供の頃から、みんな軽蔑してました。

がしかし25歳ぐらいの頃、
スパイダースCD。。
「スパイダース物語」・・
『フリフリ66』
を聞いてから初めて考えが変わりました。

「ひょっとして柄谷行人&坂本龍一より、スパイダース堺正章のほうが、よっぽど凄いいんじゃないか?」

世間体があるので20年前から
ピンキーだけじゃなくマチャアキ音源、マチャアキの芸に関しても隠れて研究しています。

(法政大学新聞会OGナンシー関が、
マチャアキ&坂本龍一研究家でもあった)つづく
[ 2011/01/09 19:22 ] ナオレコ(有名オルガン奏者) [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

松平耕一

Author:松平耕一
○twitter登録名:matudaira
○ツイッターまとめ:http://twilog.org/matudaira
○Facebook登録名:松平耕一

☆文芸空間社企画
◎批評放送
・批評放送は松平のプロデュースする動画配信企画です。ツイキャス http://twitcasting.tv/matudaira 、youtubeなどで配信されます
批評放送@USTREAM

○松平耕一・文芸空間社・批評放送へのカンパ振り込み先は
・三菱東京UFJ銀行の吉祥寺支店普通口座1896022 マツダイラ コウイチ 宛になります

管理者ページ

FC2カウンター
ツイッター@matudaira
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
全記事(数)表示
全タイトルを表示
カテゴリー


  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。